マスターサブスクリプション契約

 

 

お客様が新規サブスクライバーの場合、本マスターサブスクリプション契約は2021年5月18日より有効となります。

他の言語に翻訳された本契約書のコピー(以下「翻訳版」と言います)は第条にあります。

 

本契約はお客様に対し拘束力のある契約です。本契約は、本サービスの有償・無償又は無料トライアルサブスクリプションに関連しているかどうかにかかわらず、お客様本人、お客様のエージェント及びエンドユーザーによる本サービスの使用及びアクセスに適用されます。お客様が本サービスにアクセス又は使用することにより、もしくはエージェント及びエンドユーザーに本サービスへのアクセス又は使用を承認及び許可することにより、本契約の条件に合意したことになります。お客様が会社、組織、その他の法人(以下「法人」と言います)を代表して本契約を締結する場合、お客様は当該法人のために本契約に合意し、当該法人及びその関連会社を本契約に拘束する権限を有することを当社に表明したものとします。その場合、本契約における「サブスクライバー」、「アカウント所有者」、「お客様」といった関連用語は当該法人及びその関連会社を指すものとします。お客様がそうした権限を有さない、又は本契約に合意しない場合、お客様は本契約承諾してはならず、本サービスを使用することはできません。

 

用語の定義

以下の用語の意味は次のとおりです。

 

「アカウント」とは、契約者及びそのエージェントがサブスクライバーのために本サービスで作成するアカウント及びインスタンスを意味します。

「関連会社」とは、直接的及び間接的に当該法人を支配する、当該法人によって支配されている、及び当該法人と共通の支配下にある法人を意味します。この定義における「支配」とは、直接的及び間接的に当該法人の議決権の50%以上を所有又は管理していることを意味します。

「エージェント」とは、代理人及び/又は管理者として、あるいは本サービスで利用可能及び設定可能なその他の役割として、お客様のアカウントを通じて本サービスを利用することを承認された個人を意味し、固有のログインによって識別されます。

「本契約」とは、本マスターサブスクリプション契約並びにあらゆる補足資料、追加条項及び注文書を意味します。

「AI」とは、過去の事例(「トレーニングデータ」と言います)を用いて、本サービスデータに関連するデータ/情報を何らかの機械学習により提案、発見、分類、抽出、又は処理することができるあらゆる種類のソフトウェア又はサービスを意味します。

「AIサービスデータ」とは、サービスデータのうちAIが処理に関与したものを意味します。複数のページで構成されるサービスデータ(複数ページの文書、FAX、Eメール添付ファイルなど)をAIで処理する場合、各ページは個々のAIサービスデータとみなされ(例えば、3ページのスキャン済文書は3つのAIサービスデータとみなされます)、AIを適用/使用するために適切なAIツールのパーミッションオウルが必要となります。

「API」とは、当社が開発及び有効化するアプリケーション・プログラミング・インターフェースを意味し、本サービスが提供する特定の機能にサブスクライバーがアクセスすることを許可します。これには、HTTPリクエストを通じて自動的に本サービスとの相互作用を可能にするREST APIや、他のウェブアプリケーションと本サービスの統合を可能にするアプリケーション開発APIなどを含みます。

「適用法」とは、本契約書の第13条第1項に基づき本契約に適用される準拠法及び裁判管轄を意味します。

「アプリケーション」とは、お客様が開発した、APIを利用又は相互作用するウェブもしくはその他のソフトウェアサービス又はアプリケーションで、本契約に基づき公開が承認されたものをいいます。

「アプリマーケット」とは、コードやアプリケーションのマーケットプレイス、その他のアグリゲーター、及び公開リポジトリを意味します。

「関連サービス」とは、本サービスと組み合わせて使用するよう設計されているものの、お客様が加入しているサービスプランには含まれていない製品、サービス、特徴及び機能を意味します。これには、ThinkOwl又はその関連会社が作成及び開発したインテグレーション及びアプリケーションなどを含みます。なお、本サービス、その他の製品、サービス、特徴、又は機能のうち、代替ライセンス、契約、又は条件に準拠することが明示されているものは関連サービスとはみなさないものとします。

「秘密情報」とは、口頭、書面を問わず、当事者(「開示当事者」)が相手方当事者(「受領当事者」)に開示するすべての情報で、秘密と指定されているもの、又は情報の性質及び開示の状況から考慮して秘密であると合理的に理解されるべきものを意味します。お客様の秘密情報にはお客様のデータが含まれます。当社の秘密情報には、サービス及びコンテンツ、当社の事業及びマーケティング計画、当社の技術及び技術情報、当社の製品計画及び設計が含まれます。各当事者の秘密情報には本契約とすべての注文書(価格を含む)の条件が含まれます。なお、本秘密保持契約に基づいて開示された追加情報のうち、有形資料、秘密(もしくは同様の表示)と表示されているもの、並びに情報の性質及び開示の状況から考慮して秘密であると理解されるであろうものには、当社のセキュリティポリシー及び手順に関連する情報などを含みます。本契約の目的上、本契約及びサービスデータは秘密情報とみなされるものとします。

 

上記にかかわらず、以下は秘密情報から除外するものとします。

(a) 開示当事者が開示した時点で、受領当事者がすでに知っていた情報。

(b) 受領当事者が当該情報に関して守秘義務を負っていることを知らない第三者から、受領当事者が取得する、あるいは取得した情報。

(c) 本契約又は両当事者間の他の有効な契約に違反することなく、一般に入手可能である、又は入手可能となった情報。

(d) 受領当事者が開示当事者の秘密情報を使用することなく独自に開発したもの、又は開発されたもの。

 

「コンサルティング・サービス」とは、以下に定義する注文書や作業明細書(「SOW」と言います)などの書面に記載されている、当社又は当社の認定下請業者が提供するコンサルティング及び専門サービス(トレーニング、サクセス又は実装サービスを含む)を意味します。

「コンテンツ」とは、一般に利用可能な情報源又は第三者のコンテンツプロバイダーから当社が取得し、サービスやベータサービスを通じ、注文書に従ってお客様に提供した情報を意味します。詳細は「ドキュメンテーション」に記述します。

「契約者」とは、お客様に対するサービス提供者であり、お客様を除く本契約の唯一の当事者を意味します。

「規則」とは、個人データ処理に関する個人の保護及び当該データの自由な移動に関する一般データ保護規則(GDPR)を意味します。

「ドキュメンテーション」とは、ヘルプセンター又はカスタマーポータルにて提供される、本サービスの機能、サービスプランの説明を記載した書面、電子文書、画像、動画、テキスト又は音声を意味します。ただし、そのようなドキュメンテーションは、ナレッジベースを通じて提供又はアクセス可能な「コミュニティ管理」フォーラムを明確に除外するものとします。

「エンドユーザー」とは、サブスクライバー又はそのエージェントが本サービスを使用して交渉する、サブスクライバー又はそのエージェント以外の個人又は団体を意味します。

「知的財産権」とは、本サービスにおける、並びに本サービスに関連する既存及び将来の特許権、著作権、意匠権、データベース権、商標、インターネット権/ドメイン名、ノウハウ、その他の所有権を含むあらゆる成果物 (登録済みか未登録かを問わず) におけるすべての既存及び将来の知的財産権や産業財産権を意味します。これには、本ウェブサイト及び本ウェブサイトで公開されたコンテンツ又は資料を含みます。

「内部利用」とは、本サービス契約に基づき、お客様が内部事業目的で本サービスのサブスクリプションに関連するAPIを使用することを意味します。

「マーク」とは、本契約に基づきAPIに関連して使用できるようになったThinkOwl及びその他の製品やサービスの名称、商標、サービスマーク、ブランド、及びロゴを意味します。

「マーケットプレイス」とは、当社が提供及び運営するコードやアプリケーションのマーケットプレイス、その他のアグリゲーター、又は公開リポジトリを意味します。

「モジュール」とは、購入したサービスやサービスプランを強化するために、パッケージとして追加購入することができる機能のセットを意味します。

「非サービスアプリケーション」とは、お客様又は第三者が提供し、本サービスと相互運用されるウェブベース、モバイル、オフライン又はその他のソフトウェアアプリケーション機能を意味します。例えば、お客様が開発したもの、お客様のために開発されもの、マーケットプレイスに掲載されたもの、又はThinkOwl Labsや「ベータ」あるいは同様の名称で識別されたアプリケーションを含みます。

「オープンソースソフトウェア」とは、「オープンソース」コード(Open Source Initiativeの定義による)、「フリー」コード(Free Software Foundationの定義による)、及びコミュニティソースコードを意味します。これにはGeneral Public Licenseの下でライセンスされたライブラリ、コード、又はソースコード形式で、インターネット上に公開され無料提供されているその他のソフトウェアを含みます。

「注文書」とは、お客様のサービスサブスクリプションに関して当社が作成し、お客様が署名又は承認したサービス注文書(オンライン又はオフライン)を意味します。この注文書には、お客様の下でサービスの使用権利があるエージェントの数、及びお客様のサービスサブスクリプションに該当するサービスプランが詳述されている場合があります。

「その他のサービス」とは、第三者の製品、アプリケーション、サービス、ソフトウェア、製品、ネットワーク、システム、ディレクトリ、ウェブサイト、データベース及び情報で、本サービスに接続したり、本サービスと組み合わせて有効化したりできるものを意味します。お客様ご自身により、又はお客様の指示により、お客様のアカウントに直接統合されるその他のサービスなども含みます。

「オウル」とは、単一のサービスデータ処理中に1つ以上のAIを使用する許可を意味します。

「決済代行業者」とは、当社又は当社が指定する決済代行業者を意味します。

「個人データ」とは、既に識別された、又は識別可能な自然人に関するあらゆる情報を意味します。識別可能な自然人とは、ID番号や身体的、生理学的、精神的、経済的、文化的又は社会的アイデンティティに固有の1つ又は複数の要素を参照することにより、直接的又は間接的に識別できる人のことです。

「要員」とは、ThinkOwlグループが本契約の履行に関連して雇用するThinkOwlグループ従業員及び/又は非従業員のサービスプロバイダー及び請負業者を意味します。

「処理/処理する/処理された」とは、自動化されているかどうかにかかわらず、個人データに対して行われるあらゆる操作又は一連の操作を意味します。これには収集、記録、整理、保管、適応、変更、検索、相談、使用、送信による開示、配布又はその他の方法で利用可能にすること、整列又は組み合わせ、制限、消去又は破棄が含まれます。

「発行/公開/出版」とは、お客様以外のサブスクライバーが利用できるアプリケーションの作成、またはお客様がサブスクラバーとして内部使用する以外の目的でのアプリケーションの作成を意味します。

「本サービス」とは、お客様が本契約を参照するリンクを通じ、オンライン又は注文書によって購入する製品及びサービスで、トライアル又は有料にかかわらず、該当するサブスクライバーログインリンク及び当社が指定するその他のウェブページを介して当社がオンラインで提供するものをいいます。これには該当するソフトウェア、アップデート、API、ドキュメンテーション、及びお客様が購入、導入、又は加入したすべての該当する関連サービス(デプロイ済関連サービスが個別又は集合的に含まれます。「本サービス」には、本契約で定義される「その他のサービス」は含まれません。本サービス、個々のサービスの名称及び説明は随時変更される場合があります。サブスクライバーが事前の注文書又は本契約の事前の承諾によってそうしたサービスへのアクセスを与えられている場合、本契約は名称や説明が変更されたサービスに適用されるものと見なします。

「サービスデータ」とは、お客様によるサービスの利用に関連して、お客様、エージェント及びエンドユーザーによってサービスに送信され、保存された電子データ、テキスト、メッセージ、通信文又はその他の素材をいいます。これには個人データなどを含みます。

「サービスプラン」とは、お客様が加入する本サービスのパッケージ化されたサービスプラン、及びそれに付随する機能とサービス(本サービスに該当する本サイト上での詳細)を意味します。

「本サイト」とは、ThinkOwlグループが運営するウェブサイト(www.thinkowl.com)及びThinkOwlグループが運営するその他すべてのウェブサイトのことです。

「ソフトウェア」とは、当社が提供するソフトウェア(ダウンロード又はインターネットを通じたアクセスのいずれか)を意味します。エージェント又はエンドユーザーは、該当するサービスに関連した機能を使用することができます。

「サブスクライバー」とは、当社のサービスを利用するために契約に合意した個人又は法人のことです。

「サブスクリプション料金」とは、お客様が本サービスに対して支払うべき料金のことです。

「サブスクリプション期間」とは、個々のエージェントに関してお客様がサービスに加入することに合意した期間を意味します。

「補足条件」とは、(a)本契約の「補足条件」の項に記載され、特定のサービス、機能、特徴に適用され、本契約に組み込まれている追加条件、(b)注文書に記載又は組み込まれている(例えばデプロイ済関連サービスを購入した場合などの)追加条件、又は(c)お客様が購入したコンサルティング・サービスに適用される追加条件のことを言います。

「ThinkOwlとは、本契約の第13条第1項に基づいてお客様が契約している会社、又はその後継者や譲受人のことです。

「ThinkOwlグループ」とは、ThinkOwl.com GmbH Cologne Germanyとそのすべての関連会社(第13条1項の会社などを含む)のことです。

 

「T&M/Time and Material」とは、開発作業を行うため、また完成のためにどれだけの作業や資材が必要であったとしても、当社の従業員又は当社の下請業者の従業員が費やした時間及び使用資材に基づいてお客様が当社に支払うことに合意した、開発又はその他の作業、及び使用資材を言います。

「使用データ」とは、お客様、お客様のエージェント、又はエンドユーザーが特定の目的でサービスを使用している時に、ThinkOwlグループがサービス、機能、ユーザーのグループ又はカテゴリについて収集する可能性のある、記号化又は匿名化されたデータの集約を意味します。分析を含みますが、個人データは含みません。

「当社」とは、 第13条第1項に定義されている契約者のことです。

 

1.本サービスへのアクセスと利用

1.1 サブスクリプション期間中、お客様は、お客様、エージェント及びエンドユーザーが本契約を遵守することを条件に、お客様が内部事業目的で加入したサービスプランに合致するサービス及びすべての該当するデプロイ済関連サービスにアクセスし使用する限定的な権利を有します。当社は以下を保証いたします。

(a) 本契約に基づき、本サービス及びサービスデータをお客様に提供すること。

(b) 本サービスに対する適切な標準カスタマーサポートを該当するサイトとおよびドキュメンテーションに詳述されている追加料金なしで提供すること、及び/又は追加料金で購入された場合はアップグレードサポートを提供すること。

(c) この点に関し、当社が実装するAPIポリシーに従ってAPIを提供すること

(d) 本サービスのメンテナンス、アップデート又はアップグレードを提供すること。

 

以下の場合、お客様はサービスへのアクセス又は使用ができません。

(i) 本サービスのアップデート及びメンテナンスのために計画されたダウンタイム期間中(当社は商業上合理的な努力を尽くし、事前に当社サイトを通じて通知並びにお客様のアカウント所有者及びエージェントにご連絡します)(以下「計画的ダウンタイム」と言います)。

(ii)天災、政府の行為、洪水、火災、地震、内乱、テロ行為、ストライキ又はその他の労働問題(当社の従業員が関与するものを除く)、インターネットサービスプロバイダーの障害又は遅延、その他のサービス、又は第三者によるサービス妨害攻撃などを含む行為など、当社が合理的に制御できない状況に起因する利用不能(以下「不可抗力事象」と言います)。

 

1.2 本サービスを適切に伝送するには高速インターネット接続が必要です。
お客様による本サービスへのアクセス及び使用には、本サービスで使用されるプロトコルをサポートする特定のブラウザソフトウェア、セキュリティ認証、及びその他の手順を使用又は維持する必要があります。当社は、当社が所有、運営又は管理していないソフトウェア、プロトコル又は通信設備(インターネットなどを含みます)のアップグレード、修正又はエンハンスについて、お客様、エージェント又はエンドユーザーに通知する責任を負いません。当社は本項に記載された接続の信頼性又は性能について、一切の責任を負いません。

 

1.3 お客様は以下の行為を行わないことに合意します。

(a) 本契約で明示的に許可されているお客様の内部事業目的を推進するため、承認されたエージェント及びエンドユーザー以外の第三者に対して、本サービスのライセンス、サブライセンス、販売、再販、レンタル、リース、譲渡、割り当て、配布、タイムシェアを行うことや、その他商業的に利用したり利用可能にしたりすること。

(b) エージェント又はエンドユーザー以外の第三者に代わってデータを処理するために本サービスを使用すること。

(c) 本サービスの修正、改造、ハッキング、又は本サービス及び関連するシステムやネットワークに対し不正なアクセスを試みること。

(d) 当社又はThinkOwlグループとのスポンサーシップや関連性を偽ること。

(e) 他人に対するプライバシー侵害などを含む違法な方法で本サービスを使用すること。

(f) 本サービスを利用して未承諾又は無許可の一斉メール、迷惑メール、スパム、ねずみ講、その他重複した一方的なメッセージを送信すること。

(g) 本サービスを利用して他者の知的財産権を侵害するファイル、資料、データ、テキスト、オーディオ、ビデオ、画像、その他のコンテンツを保存又は送信すること。

(h) 本サービス及びその構成要素の整合性や性能を妨害するような方法で本サービスを使用すること。

(i) 解読、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、又はその他の方法で本サービスを構成するソフトウェアのソースコードを発見しようとすること。

(j) 本サービスを利用して、違法で、人種差別的、憎悪的、罵倒的、名誉毀損、わいせつ、又は差別的なコンテンツを故意に投稿、送信、アップロード、リンク、送信又は保存すること。

(k) 本サービスを利用して、ウイルス、マルウェア、トロイの木馬、時限爆弾、その他類似の有害なソフトウェア(以下「悪意のあるソフトウェア」と言います)を故意に投稿、アップロード、リンク、送信又は保存すること。

(l) サービス(ボットなど)にアクセスする自動システムを使用又は起動し、人間が従来のオンラインウェブブラウザを使用して一定期間に合理的に生成するよりも多くのリクエストメッセージをサービスサーバーに送信すること。

(m) 本契約に違反して本サービスを利用しようとすること、又は利用すること。

 

1.4 お客様は、本規約に違反してお客様のアカウントを介した場合のデータの損失、本サービスへのアクセス、サービス使用の試み、及び実際のサービス使用について責任を負うものとします。

 

1.5 本サービスに関して特定の活動又は目的が禁止されていることを当社がお客様に通知した場合、お客様は禁止されている活動又は目的のための本サービスの使用を直ちに中止するものとします。お客様が従わなかった場合、当社のサービスに対するすべてのアクセスが停止となり、本サービスにアクセスできなかった場合の補償を受ける権利もないものとします。

 

1.6 お客様は、エージェント及びエンドユーザーによる本契約の規定の遵守、及びお客様のアカウントの下で発生するすべての活動、またすべてのサービスデータについて責任を負います。お客様は前述の内容を制限することなく、サービスデータを保存及び送信するためのサービスの使用が、該当するすべての法律及び規制、並びにエージェント又はエンドユーザーとの間で維持又は締結する可能性のあるすべてのプライバシーポリシー、契約、その他の義務に準拠していることを確認する責任を単独で負います。

 

1.7 お客様は、本サービス又はそれによって生成された情報が、お客様の目的に対して正確又は十分かどうかを判断するすべての責任を負います。利用可能な個々のエージェントの数には、お客様が加入したサービスに該当するサービスプランに基づく制限があります。本サービスの使用は、該当するサービスのサブスクリプションによって許可される、指定された数の個別のエージェントに制限されます。

 

1.8 お客様は、各エージェントが固有のユーザー名及びパスワード(ログイン)により識別されること、及びエージェント・ログインは1人の個人のみが使用できることに、合意し了承するものとします。お客様はエージェント・ログインを複数の個人で共有することはできません。お客様及びお客様のエージェントは、お客様のアカウントのすべてのログイン情報の秘密性を維持する責任を負います。

 

1.9 本契約に定める当社の権利に加えて、当社は、当社の合理的な裁量により、お客様、エージェント、又はエンドユーザーによるお客様のアカウント及びサービスの利用に悪意のあるソフトウェアが接続されている疑いがある場合や、そうしたソフトウェアが検出された場合、お客様のサービスへのアクセス及び利用を一時的に停止する権利を留保します。

 

1.10 お客様は、サブスクリプション期間中に当社が本サービスの特徴及び機能を変更する可能性があることを承諾します。お客様は、将来の機能もしくは特徴の提供を条件とするものではなく、また将来の機能もしくは特徴に関して当社が行った口頭もしくは書面によるパブリックコメントに依存するものでもなく、サービスを購入することに合意します。

 

1.11 お客様がThinkOwlグループの直接の競合他社である場合、又はThinkOwlの書面による事前の合意なしに競合他社の代理として、本サービスにアクセスすることはできません。お客様は、パフォーマンス、可用性、機能性を監視する目的で、又はベンチマークや競争上の目的で本サービスにアクセスすることはできません。お客様は知的財産権で定義されたいかなる種類の情報も、また本サービスへのアクセスを通じて得られたその他の情報も、競合他社又は類似のサービスを提供する他のプロバイダーと共有することはできません。

 

1.12 お客様が本サービスの無料トライアル(以下「無料トライアル」と言います)に登録された場合、当社は以下のいずれかの最も早い時点まで、当該サービスをお客様に無料でトライアル提供します。

(a) お客様が該当するサービスを利用するために登録した無料トライアル期間の終了日。

(b) お客様が購入された当該サービスのサブスクリプション開始日。

(c) 当社単独の裁量により当社がトライアルを終了すること。トライアルの追加条件は、トライアル登録のウェブページに記載されている場合があります。このような追加条件は、参照として本契約に組み込まれ、法的拘束力を持ちます。トライアル期間中には該当するドキュメンテーションを確認し、該当するサービスプランにおける本サービスの特徴及び機能の詳細を購入前に把握してください。

 

無料トライアル期間中にお客様がサービスに入力したサービスデータ、及びお客様が行った又は当社が代行した設定やカスタマイズは、トライアル期間の終了前にトライアルの対象である本サービスをサブスクリプションするか、該当するサービスを購入するか、又は該当するサービスデータをエクスポートしない限り、永久に失われます。

お客様は、評価目的のためにのみ無料トライアルを使用することができます。

 

1.13 お客様は、ここから入手可能な当社のサポートプラン(「スタンダードサポートプラン」と言います)の条件を受け入れ、承認するものとします。お客様は、スタンダードサポートプランでカバーされていないカスタマーサポートリクエスト費用を当社に払い戻すことに合意するものとします。お客様はこのような労力に対し、1時間あたり150ユーロの償還レートに合意するものとします。

 

1.14 当社は、お客様に無料のサービスプラン又はサービスを提供することがあります。当社は当社独自の裁量により、無料で提供されているサービスプラン又はサービスを削除することができます。この場合、お客様はいつでも本契約を解除することができます。本契約のいかなる規定も、当社に無料のサービスプラン又はサービスを提供する義務を生じさせるものではありません。またお客様は、当社が独自の裁量により無料のサービスプランにサービスを追加又は削除できることを承認するものとします。当社は、サービスプラン及びサービスの変更について60日以内にお客様に通知します。お客様の無料サービスプラン又はサービスが当社の提供から削除された場合、当社は通知の60日後から当社サービスを無料で提供する義務を負いません。無料サービスプランが削除されたサブスクリプションは、お客様が他の利用可能なサービスプランへの変更を選択しない場合、本契約の無料トライアルの条件に基づき、30日間の無料トライアルに自動的に変更されます。

 

1.15 当社は当社独自の裁量により、サービスプランからサービスを削除又は追加できるものとします。本契約のいかなる規定も、当社がサービスプラン内の特定のサービスをお客様に提供する義務を生じさせるものではありません。当社は当社独自の裁量により、サービスデータ又はその他のサービスのサイズ(メガバイト)又はボリューム(データ数)に制限を加えることができるものとします。

 

1.16 無料サービスプランを利用しているお客様のアカウントにエージェントが6ヵ月間ログインしなかった場合、又は無料サービスプランを利用しているお客様のアカウントで6ヵ月以上サービスデータが処理されなかった場合、当社は当社独自の裁量により、お客様のアカウント又は加入しているサービスプランを無料トライアルの条件でダウングレードすることができるものとします。 無料サービスプランが設定されたお客様のアカウントにエージェントが2ヶ月間ログインしなかった場合、当社は当社独自の裁量により、エージェントがお客様のアカウントに再びログインするまで、サービスデータの処理を含むお客様のアカウントを停止することができるものとします。

 

1.17 当社の製品はマルチテナントサービスを提供します。これは、当社のサービスが多数のサブスクライバー/お客様によって同時に使用されることを意味します。この公正使用ポリシー(FUP)には、各サブスクライバー/お客様が一貫して高品質な体験を得られるよう、お客様に対する当社製品及びサービスの使用に関するガイドラインが含まれています。当社は、利用が合理的な範囲内であり、ライセンスに準拠していることを保証するための措置を講じます。一人のサブスクライバー/お客様がサービスに対して非常に高い要求をした場合、他のサブスクライバー/お客様の体験に悪影響を及ぼす可能性があります。ほとんどのお客様は慎重にサービスを利用されています。ピーク時の使用量が共有ネットワーク及びサービスの容量に不均衡な影響を与えることはありません。ごく少数のサブスクライバー/お客様がサービスを不適切に利用していても、その活動は他のサブスクライバー/お客様のサービスに影響を与える可能性があります。当社のFUPは、不適切な使用を管理し、誰もが公平にサービスを利用できるようにします。当社のFUPの影響を受けるのは、長期間にわたって例外的に高い負荷を継続的に発生させているお客様のみです。 当社サービスの利用状況は、継続的に監視されています。これにより、ごく少数の非常に高い使用率のサービスを特定することができます。当社は、通常の使用パターン以外に、非常に大量の使用が発生する場合があると理解しています。このような使用量が予測できる場合は、当社が高水準のサービス提供を維持できるよう、早期の通知をお願いします。お客様は、当社が当社サービスの不適切な利用を検知した場合サービスデータの処理を一時停止することに合意するものとします。お客様は当社サービスの公正な利用のため、エージェント1人あたり毎月8000件の新規サービスデータ生成比率を超えないことに合意するものとします。サブスクリプションプランに記載されている追加の制限が適用される場合があります。ThinkOwlは使用制限を変更する権利を留保します。

 

2.知的財産権

第1条に基づいてお客様に付与された権利を除き、当社の知的財産権に関するすべての権利は、当社が留保し当社にのみ帰属するものとします。当社は、お客様が本サービスにアップロード又は提供するコンテンツについて、いかなる知的財産権も主張しません。

 

3.料金、支払い、クレジット

3.1 お客様は、注文書に記載されたすべての料金を支払うものとします。本契約又は注文書に別段の定めがある場合を除き、
(i)料金は実際の使用量ではなく、購入したサービス及びコンテンツのサブスクリプションに基づくものであり、
(ii)支払義務は取消不能であり、支払済の料金は返金不能であり、
(iii)購入した数量は、関連するサブスクリプション期間中に減らすことはできません。

 

3.2 お客様は、有効かつ最新のクレジットカード情報、有効な発注書、又は当社が合理的に受諾可能な代替文書を当社に提供するものとします。お客様がクレジットカード情報を当社に提供した場合、お客様は、注文書に記載されたすべての購入済みサービスについて、第6条第2項(購入済みサブスクリプションの期間)に定める初回サブスクリプション期間及び更新サブスクリプション期間に応じて、当社が当該クレジットカードに課金することを承諾します。当該請求は、毎年又は該当する注文書に記載された異なる請求頻度に従って前払いされるものとします。注文書にクレジットカード以外の支払い方法が指定されている場合、当社は関連する注文書に従って事前にお客様に請求します。注文書に別段の記載がない限り、請求された料金の支払期限は請求書の日付から14日以内です。お客様は完全かつ正確な請求先及び連絡先の情報を当社に提供し、かかる情報に変更があった場合には当社に通知する責任を負います。

 

3.3 当社が請求書に記載された金額を支払期日までに受領しなかった場合、当社の権利又は救済を制限することなく、以下のいずれか又は双方の措置を取ることがあります。

(a) 毎月の未払残高の1.5%又は法律で認められている最大利率のいずれか低い方の遅延利息を請求する、及び/又は

(b) 当社は第3条第2項(請求及び支払)に定める支払条件よりも短期の支払条件を、将来のサブスクリプションの更新及び注文書の条件とする。

 

3.4 お客様の本契約又は当社のサービスに関するその他の契約に基づく金銭債務の履行が30日以上(お客様が当社にお客様のクレジットカードへの課金権限を与えている場合は10日以上)延滞している場合、又はお客様が第3条第2項に従わなかった場合、当社は当社の他の権利及び救済を制限することなく、当該契約に基づくお客様の未払料金の支払義務を前倒しして直ちに支払期限を迎えるものとし、かかる金額が全額支払われるまでお客様へのサービスを停止する場合があります。支払が拒否されたクレジットカード又は口座振替で支払うお客様、又は第3条2項に従わないお客様を除き、当社はお客様へのサービスを停止する前に、お客様のアカウントが延滞していることを少なくとも10日前に通知します。

 

3.5 お客様が合理的かつ誠意をもって適用される料金に異議を唱え、その解決に向けて誠実に協力している場合、当社は上記第3条第3項(遅滞料金)又は第3条第4項(サービスの停止及び加速)に基づく当社の権利を行使しないものとします。

 

3.6 当社の料金には、別段の規定がない限り、付加価値税、売上税、使用税、源泉徴収税を含む、地方、州、県、又は外国の管轄区域で適用される税金、賦課金、関税、又は同様の政府評価(以下、総称して「税金」と言います)は含まれません。お客様は税金を支払う義務を負います。ただし、純利益によって評価されるThinkOwlグループに対して適用される税金は除きます。当社が納税又は徴収する法的義務があると判断した場合には、かかる税金をお客様に請求し、お客様は当該金額を支払うことに合意します。

 

3.7 お客様が、お客様のサブスクリプション期間中に、お客様のサービスプランのアップグレード、サービスへのアクセス及び使用を承認されたエージェントの数の増加、又は本サービスの機能を拡張するモジュールの追加(以下「サブスクリプション・アップグレード」と言います)を選択した場合、当該サブスクリプション・アップグレードに関連するサブスクリプション料金の増額分は、お客様の現在のサブスクリプション期間の残存期間で按分され、お客様のアカウントに請求されます。支払期限は当該サブスクリプション・アップグレードの実施時です。将来のサブスクリプション期間においては、お客様のサブスクリプション料金に当該サブスクリプション・アップグレードが反映されます。

 

3.8 お客様がサービスプランのダウングレードを選択した場合、サブスクリプション料金又はその他の料金や支払いの払戻やクレジットは提供されません。お客様のサービスプランをダウングレードすると、お客様のアカウントでお客様が利用できる本サービスのコンテンツ、機能、又は容量が失われる可能性があり、ThinkOwlはそのような損失について一切の責任を負いません。

 

3.9 お客様がクレジットカード又はその他の特定の支払手段で支払う場合、本サービスはアカウント所有者がクレジットカード情報を変更するためのインターフェースを提供します(カード更新時など)。アカウント所有者は、決済代行業者が支払を受領するたびに請求書を受け取る、又は本サービス内から請求書を入手することで、サブスクリプションの状況を確認することができます。お客様は、決済代行業者が本サービスのサービスプラン条件に従ってお客様による本サービスのサブスクリプションが終了するまでの間、お客様のクレジットカード又はその他の支払手段に対し、お客様が加入する本サービスに適用される定期的なサブスクリプション料金を定期前払方式で請求することを承認します。さらにお客様は、発生したサブスクリプション料金を支払うことも承認します。該当する場合、お客様はThinkOwl及び決済代行業者がお客様のクレジットカード又はその他の支払手段に請求し、かかるプリペイドクレジットを確立することを承認します。お客様は変更(例:請求先住所やクレジットカードの有効期限の変更)が生じた場合、速やかにお客様のアカウント情報を更新することに合意します。決済代行業者は、第三者の仲介業者を使用してクレジットカードの処理を管理します。この仲介業者は、決済代行業者のためにお客様のクレジットカード情報を処理する以外にお客様の請求情報を保存、保持又は使用することを許可されていません。

 

3.10 クレジットカード、デビットカード又はその他の特定の支払手段による本サービスの支払いは、決済代行業者によって請求及び処理されます。決済代行業者がThinkOwlでない限り、決済代行業者は、ThinkOwlのために、またThinkOwlに代わって、請求及び処理の代理人としてのみ活動しており、該当するサービスを提供しているとは解釈されないものとします。

 

3.11 当社は、当社独自の裁量により、クーポン、販売促進キャンペーン及び紹介など、様々な方法で本サービスのクレジットを提供することができます。ThinkOwlは独自の裁量でクレジットを付与する権利を有します。クレジットには金銭的価値又は現金的価値はなく、お客様は、該当するサービスのサブスクリプション料金のその後の支払を相殺するためにのみ使用することができます。クレジットは、ThinkOwlがクレジット発行時に特定したサービスについて支払うべきサブスクリプション料にのみ適用できます。クレジットはお客様のみが使用でき、譲渡することはできません。お客様にクレジットが付与されている場合、商品(クーポンを含む)に早期の有効期限が記載されていない限り、発行された日から12ヶ月後には失効し、利用できなくなります。

 

 

4所有権とライセンス

4.1 お客様は、該当する注文書、本契約及びドキュメンテーションの条件に従い、該当するコンテンツにアクセスし使用する権利を有します。

 

4.2 お客様は、当社、当社の関連会社及び該当する請負業者に対し、当社が本契約に従って本サービスを提供するため合理的に必要な範囲で、全世界的かつ期間限定のライセンスを付与します。このライセンスは、お客様のデータや、お客様が自分で作成した又はお客様のために当社が作成した非サービスアプリケーション及びプログラムコードをホスティング、複製、送信及び表示するためのものです。本契約で付与された限定的なライセンスを条件として、当社は本契約に基づき、お客様のデータ、非サービスアプリケーション又は当該プログラムコードに関して、お客様又はお客様のからいかなる権利、権原又は利益も取得しません。

 

4.3 お客様は、当社及び当社の関連会社に対し、当社及び当社関連会社のサービスの運営に関連してお客様又はユーザーから提供された提案、強化要求、推奨、修正、その他のフィードバックを使用し、当社及び当社の関連会社のサービスに組み込むための、世界的、恒久的、取消不能、かつ無償のライセンスを付与します。

 

 

5.表明

各当事者は、本契約を有効に締結し、これを行う法的権限を有していることを表明します。

 

 

6.契約期間

6.1 本契約はお客様が最初に承諾した日に発効し、本契約に基づくすべてのサブスクリプション期限が満了するか、又は解約されるまで継続します。

 

6.2 各サブスクリプションの契約期間は、該当する注文書に記載されている通りとします。注文書に別段の定めがある場合を除き、サブスクリプションは、いずれかの当事者が当該契約期間終了の30日前までに更新しない旨を通知しない限り、満了する契約期間又は1年(いずれか短い方)に相当する追加期間で自動的に更新されます。更新期間中の1ユニットあたりの価格は、更新期間の60日前までに当社が異なる価格をお客様に通知しない限り、前期間の該当する価格より最大7%上昇します。該当する注文書に明示的に記載されている場合を除き、プロモーション価格又は期間限定価格のサブスクリプションの更新は、該当する更新時期において有効な当社の定価にて行われます。これに反する規定にかかわらず、更新前の期間からサービスのサブスクリプション数が減少していた場合は、前期間における単価に関わらず更新時に価格の再設定が行われるものとします。

 

 

7.解約とサービスデータの可用性

7.1 いずれの当事者も、以下の場合には本契約に従って通知することにより、現行サブスクリプション期間終了時にお客様のアカウント及びサービスサプスクリプションを解約することができます。
(a) 当該サブスクリプション期間終了日の30日前までに、又は
(b) 他方の当事者が破産の申立て又は支払不能、管財、清算、債権者の利益のための譲渡に関するその他の手続の対象となった場合。

お客様のアカウント及びサービスに対するサブスクリプションが解約されない限り、お客様のサービス (関連するすべてのサービス又はモジュールを含む) に対するサブスクリプションは、その時点で終了しているサブスクリプション期間と同等の長さのサブスクリプション期間に更新されます。注文書に別段の定めがない限り、お客様のサービスへのサブスクリプションに該当する後続サブスクリプション期間のサブスクリプション料金は、当該後続サブスクリプション期間の開始時点で、お客様がサブスクリプションした、又はお客様がデプロイしたサービスプラン及び関連サービスもしくはモジュール(場合に応じて)に関する当社の標準サブスクリプション料金とします。

 

7.2 本条に基づき当社が本契約を解約した場合。お客様は、該当するすべての注文書に基づいて、契約期間の残存期間分に相当する未払料金を支払うものとします。お客様はいかなる場合も解約によって解約発効日以前の期間に当社に支払うべき料金の支払義務を免れることはありません。

 

7.3 本条に従ってお客様が本契約を解約した場合。当社は、解約発効日以降のすべての注文書の残存期間分に相当する前払料金をお客様に返金します。

 

7.4 本契約の満了日又は解約発効日から30日以内にお客様から要求があった場合、当社はドキュメンテーションに規定されているとおり、お客様がサービスデータをエクスポート又はダウンロードできるようにします。かかる30日間の期間終了後、当社はサービスデータを維持又は提供する義務を負わず、またドキュメンテーションに定めるとおり、法律で禁止されていない限り、当社のシステム内又は当社が所有又は管理するサービスデータのすべてのコピーを削除又は破壊する権利を有するものとします。

 

 

8.保証

8.1 当社は、該当するサブスクリプション期間中、
(a)本契約とその注文書及びドキュメンテーションが、お客様のデータのセキュリティ、秘密性及び完全性を保護するために該当する管理上、物理上及び技術上の保護手段を正確に記述すること、
(b)当社が本サービスの全体的なセキュリティを実質的に低減させないこと、
(c)本サービスが該当するドキュメンテーションに実質的に沿って動作すること、及び
(d)当社が本サービスの全体的な機能性を実質的に低減させないことを保証します。
上記の保証に違反した場合、お客様の唯一の救済方法は、第7条「解約」に記載されています。

 

8.2 第8条第1項に特に定める場合を除き、本サイト及び本サービスは、すべてのサーバー及びネットワークコンポーネントを含めて現状のまま提供可能な状態で提供され、法律が許可する最大限の範囲においていかなる種類の保証も行われません。また当社は、商品性、権原、特定目的への適合性、及び権利を侵害していないことの黙示的保証などを含む、明示的又は黙示的なあらゆる保証を明示的に放棄します。お客様は、当社が本サービスを中断せず、タイムリーであること、安全であること、エラーがないこと、ウイルスその他の悪意のあるソフトウェアがないことを保証しないことに合意します。また、お客様が当社からあるいはサービスを通じて取得した情報又はアドバイスは、本契約に明示的に記載されていない保証を作成するものではありません。

 

8.3 お客様は、当社のAPIを利用する際に、以下の事項を当社に保証するものとします。

お客様は、お客様のアプリケーションがサービスデータをサービス外に送信することができる当社のAPIを使用することにより、お客様のサービスデータがサービス外に送信されること、及び当社が当該サービスデータのプライバシー、セキュリティ又は完全性について責任を負わないことを、当該アプリケーションのすべてのユーザーに通知したことを表明し保証します。さらにお客様は、お客様のアプリケーションがサービスデータを保存、処理又は送信する範囲において、お客様及びお客様のアプリケーションが、ユーザーの適切な事前合意なしに又は適用法で要求される範囲を除き、以下を行わないことを表明し保証します。

(a) サービスデータの完全性に悪影響を及ぼす方法でサービスデータのコンテンツを変更すること、
(b) サービスデータを第三者に開示すること、又は
(c) アプリケーションのユーザーにアプリケーション機能を提供する以外の目的でサービスデータを使用すること。

お客様は、すべてのサービスデータの秘密性及び安全性を保持するため、合理的に十分なプライバシー、セキュリティ対策、並びに該当するすべてのプライバシー法及び規制に従ってすべてのサービスデータを維持し取り扱うものとします。いかなる場合も、プライバシーポリシーに記載された対策及びポリシーよりも保護力が低いものであってはなりません。

お客様は以下のことを表明し、保証し、誓約します。

(a) お客様のアプリケーション及びお客様のマーク、お客様のユーザーによる当該アプリケーションの使用、本契約の条件に従って当社が行う当該アプリケーション及びお客様のマークに関する活動は、第三者の知的財産権を侵害しておらず、今後も侵害しないこと。
(b) お客様は、該当するすべての輸出管理法を含むがこれらに限定されない、該当するすべての地域、州、国及び国際的な法律及び規制を遵守し、アプリケーションの開発、実装及び公開に必要なすべてのライセンス、許可及びその他の許可を維持すること。
(c) お客様のアプリケーションは、本サービス、API、本サービスデータ、又は本サービスを使用して保存もしくは送信されたその他のデータに悪意のあるソフトウェアを含まず、また導入しないこと。
(d) お客様のアプリケーションは、サブスクライバー、エージェント、又はエンドユーザーをスパムする目的で設計されておらず、また利用されていないこと。
(e) お客様は、本契約で当社に付与されたライセンスを付与するすべての権利、権力、及び権限を有していること。

 

 

9.免責

9.1 当社は、当社サービスの標準機能が第三者の知的財産権を侵害又は流用していると主張する第三者によってなされた又は提起された請求、要求、訴訟又は手続き(以下「お客様に対する請求」と言います)からお客様を防御し、お客様に対する請求の結果としてお客様に対し最終的に裁定された損害及び費用、又はお客様に対する請求に関して当社が書面で承認した和解に基づきお客様が支払った金額について補償します。ただし、お客様が以下を行うことを条件とします。

(a) お客様に対する請求の書面による通知を速やかに当社に送付すること。

(b) お客様に対する請求の防御と和解に関する完全な管理権限を当社のみに与えること(ただし、当社は、お客様に対する請求などについて和解する場合には、お客様の全責任を無条件に免除するものとします)、及び
(c)当社にあらゆる合理的な支援を提供すること。

 

サービスに関連する権利侵害又は不正使用の申し立てに関する情報を受け取った場合、当社は当社独自の裁量により、お客様に負担をかけることなく以下を行うことができます。

(i) 前述の当社の保証に違反することなく、侵害又は不正使用であるとの主張を受けないように本サービスを修正すること、
(ii) お客様が本契約に従って本サービスを継続し使用するためのライセンスを取得すること、又は
(iii) 30日前の書面による通知をもってお客様のサービスに関するサブスクリプションを解約し、終了したサブスクリプションの残存期間分に相当前払いされた料金をお客様に返金すること。

 

上記の防御及び免責義務は、コンテンツ、非サービスアプリケーション、カスタムコンフィギュレーション/プロセス、又はお客様による本サービスの使用が本契約、ドキュメンテーション、又は該当する注文書に違反したことに起因するお客様に対するクレームには適用されません。

 

9.2 お客様は、お客様のデータが第三者の知的財産権を侵害又は流用していると主張する、又はお客様が本契約に違反して本サービス又はコンテンツを使用したことに起因する、第三者が当社に対して行う又は提起する請求、要求、訴訟又は法的手続(それぞれ「当社に対する請求」と言います)から当社を防御するものとただし、当社が以下を行うことを条件とします。

(a) 当社に対する請求の書面による通知を速やかにお客様に行うこと。

(b) 当社に対する請求の防御と和解に関する完全な管理権限をお客様にのみ与えること(ただし、お客様は、当社に対する請求などについて和解する場合には、当社の全責任を無条件に免除するものとします)、及び
c) お客様の費用で、お客様にあらゆる合理的な支援を提供すること。

9.3 本第9条は、本第9条に記載されているあらゆる種類の請求について、免責する側の当事者が他方の当事者に対して唯一の責任を負い、免責される側の当事者が他方の当事者に対して唯一の救済手段を講じることを規定しています。

 

 

10.責任の制限

10.1 いかなる状況下及びいかなる法理理論下(契約、不法行為、過失など)においても、本契約のいずれかの当事者、その関連会社、役員、取締役、従業員、エージェント、サービス提供者、サプライヤー又はライセンサーは、他方の当事者又は第三者に対する利益の損失、売上又は事業の損失、データの損失、事業の中断、営業権の損失、又は間接的損失、偶発的損失、特別損失、例示的損失、結果的損失、懲罰的損失又は損害、あるいは本契約に関連して当該当事者又は第三者が被ったその他の損失又は損害について責任を負わず、本契約、本サービスまたはコンサルティング・サービスに関連して、他方の当事者又は第三者が被った間接的、偶発的、特別、例示的、結果的、懲罰的な損失又は損害、あるいはその他の損失又は損害について、他方の当事者又は第三者がそのような損害の可能性について通知を受けていた、あるいは予測できたかどうかにかかわらず、一切の責任を負いません。

 

10.2 本契約の別段の定めにかかわらず、本契約に起因して、又は本サービスの利用申し込み、使用もしくは雇用に関連して生じたお客様又は第三者に対するThinkOwlグループの責任総額は、いかなる場合もかかる責任の原因となる最初の事象又は発生に先立つ6ヵ月間にお客様が支払った当該サービスの利用料金を超えないものとします。お客様は、本第10条第2項の本質的な目的が、本契約に基づくリスクを当事者間で配分し、潜在的な責任をサブスクリプション料金に限定することにあることを承諾し、これに合意するものとします。このサブスクリプション料金は、もし当社が本契約に規定されている以外の責任を負うことになれば、実質的に高くなったはずです。当社は、本契約で提供されるサービスにアクセスして使用する権利をお客様に提供するかどうかを決定するにあたり、これらの制限に依拠しました。

 

 

11.関係性

両当事者は独立した契約者です。本契約は、当事者間にパートナーシップ、フランチャイズ、ジョイントベンチャー、エージェント、受託者又は雇用関係を構築するものではありません。

 

 

12.譲渡、完全合意、改正

12.1 お客様は、当社の事前の合意なしで、直接的にも間接的にも、法律の運用などにより、本契約に基づくお客様の権利の一部または全部を譲渡したり、本契約に基づくお客様の義務の履行を委任したりすることはできません(この合意は不合理に留保されるものではありません)。当社はお客様の合意なしに、ThinkOwlグループのメンバーに、又はThinkOwlもしくはThinkOwlグループの合併もしくは支配権の変更、又は当社のすべてもしくは実質的にすべての資産の売却に関連してお客様との契約を譲渡することができますが、かかる後継者は本契約に基づきその義務を果たすことに合意するものとします。本契約は、前述の制限を前提として両当事者とそれぞれの後継者及び譲受人を完全に拘束し、その利益に資し、執行可能となることとします。

12.2 当社は本契約を随時改定することができ、その場合、新しい本契約が従前の合意に優先します。当社はかかる改正発効日の10日以上前にお客様に通知します。かかる改正発効日後にお客様が引き続き本サービスを使用した場合、ThinkOwlは、お客様がかかる改正に合意したものとみなします。ThinkOwlが本契約のいずれかの条項をいつでも実施しなかったとしても、その条項又は本契約の他の条項を放棄したことにはなりません。

12.3 本契約は、お客様によるサービス及びコンテンツの利用に関するお客様と当社との間の完全な合意であり、その内容に関する書面又は口頭によるすべての事前及び同時の合意、提案、表明に優先します。

 

 

13.お客様の契約相手、注意事項、準拠法、裁判管轄

13.1 お客様が本契約に基づいて誰と契約しているか、本契約に基づいて誰に通知すべきか、本契約に起因又は関連して生じる紛争又は訴訟にどの法律が適用されるか、及びそうした紛争又は訴訟に対してどの裁判所が管轄権を有するかは、お客様の居住地によって異なります。お客様との契約は、お客様の居住地に応じて下記の契約者1社のみとなります。お客様及び当社は、本契約に関連して発生した紛争、請求、又は論争(及びそれらに起因又は関連して発生した契約外の紛争/請求)を解決するため、お客様の居住地に応じて以下に記載された裁判所を管轄裁判所とすることに合意します。管轄権は排他的であり、他の国の裁判所がその問題を裁判することはできません。以下の表の該当する行は、お客様の居住地に基づく合意済みの契約者、通知先、準拠法、及び裁判所を表しています。

お客様の居住地 お客様の契約相手(以下「契約者」と言います。 通知先 準拠法 専属管轄の裁判所
米国、メキシコ、中南米、カリブ海の国 フロリダ州法人ThinkOwl Inc. 100 E. Pine Street, Suite 110オーランド, FL 32801 カリフォルニア州及び米国連邦法 アメリカ フロリダ州オーランド
日本、中国、韓国、マレーシア、インドネシア、シンガポール、フィリピン、タイ、インド ThinkOwlジャパン株式会社(日本) 神奈川県横須賀市光の丘3-4 横須賀リサーチパーク第1センター508号室 日本の法律 日本 神奈川県横須賀市
上記以外の国(この表内で) ThinkOwl Europe GmbH(ドイツ) D-56218 Muelheim-Kaerlich, Carl-Benz-Straße 10-12 ドイツの法律 ドイツ フランクフルト

 

13.2 各当事者は、選択権又は抵触法の原則にかかわらず、上記の該当する準拠法、及び上記の該当する裁判所の専属的管轄権に合意するものとします。

 

13.3 当社は疑義を避けるために、他社の代理人としてではなく当事者本人として本契約を締結します。本契約に基づいて当社が負う義務は、当社のみがお客様に対して負うものとし、本契約に基づいてお客様が負う義務は、当社のみが負うものとします。

 

13.4 本契約又は準拠法に起因するお客様の権利は、当社にのみ限定されます。

 

 

14.納品と受入れ

本契約に基づいて提供されるサービス及びドキュメンテーションは、お客様への提供後10日以内に、お客様が、サービスがドキュメンテーションで指定されたとおりに実行されていないことを必要な詳細とともに当社に通知しない限り、お客様によって受け入れられたものとみなします。このような場合、当社は、かかる通知及びお客様と一緒に欠陥を再現してから90日以内に、欠陥を修正するために合理的に必要とされるサービス又はドキュメンテーションの変更を行い、お客様に提出するものとします。お客様も同様の期間、サービスの再テスト及び評価、並びにドキュメンテーションの見直しを行うこととします。最初の納入日から120日以内に欠陥が是正されない場合、お客様は当該サービス又はドキュメンテーションに関する本契約を終了することができます。

 

 

15.コンサルティング・サービス

15.1 お客様がプロフェッショナル・サービス(すべてのトレーニング、サクセス、及び実装サービスを含む。以下「コンサルティング・サービス」と言います)の提供を当社に依頼した場合、当社がお客様に提供する本契約に基づく全てのコンサルティング・サービスは、相互に合意し、共同で締結された1つ以上の作業明細書(Statement of Work(s)、以下「SOW(s)」と言います)又は注文書に概説され、それぞれが本契約に組み込まれ、提供されるコンサルティング・サービスの範囲、性質、及びその他の関連する特徴を詳細に記述します。お客様は、本契約によって定められた条件に従い、1つ以上のSOWに記載されたコンサルティング・サービスを提供するために、当社を留保します。両当事者が当該コンサルティング・サービスに関するSOWに相互に合意し、実行するまで、当社はコンサルティング・サービスを実行する義務を負わないものとします。

 

15.2 各SOWは、コンサルティング・サービスを実行するために雇用される当社の有資格の従業員及び又は非従業員の請負業者(「下請業者」、本補足条項では当社の従業員と合わせて「コンサルティング・サービス要員」と言います)の最低請求費用を含む、コンサルティング・サービスに関する合理的な詳細を含みます。当社とお客様は、コンサルティング・サービスを適時かつ専門的に完了するために、誠意をもって協力することに合意します。

 

両当事者は、コンサルティング・サービスを円滑に完了させるために、それぞれ代表者を指名します。当社がコンサルティング・サービスの一部を履行するために指定した下請業者(以下に定義)は、下請業者のコンサルティング・サービスの履行に関する全ての事項について、お客様と当社との間で連絡を取る代表者(以下「下請業者の代表者」と言います)を指定します。

 

15.3 当社は直接、又は当社が選択した下請業者を通じて、コンサルティング・サービスを実施します。お客様は、コンサルティング・サービスの遂行を可能にするために、当社が合理的に要求した適時かつ適切な支援及びその他のリソース(以下、総称して「アシスタンス」と言います)を、当社に対し無償で提供することに合意します。当社及び当社の下請業者は、お客様の作為又は不作為に起因するコンサルティング・サービスの不履行について責任を負いません。これには、本契約で要求されるアシスタンスの提供をお客様が怠ったことなども含まれます。

 

15.4 コンサルティング・サービスを実行するにあたり、当社はコンサルティング・サービス又はその一部を実行するために必要と判断したリソースを提供し、コンサルティング・サービス要員を活用するものとします。お客様は、当社が下請業者を選定することに異議を唱えることができ、その場合、両当事者は、当該コンサルティング・サービスを履行する別の下請業者を任命するために誠意をもって協力します。当社は、通常の業務においてコンサルティング・サービス要員を交代させることができますが、コンサルティング・サービス要員全員によるコンサルティング・サービスの遂行に対して当社が責任を負うものとします。

 

15.5 当社は、コンサルティング・サービスの完了に必要な全ての作業の実行方法と方法を管理します。これには、コンサルティング・サービスを実行する要員の監督と管理などが含まれます。

 

15.6 当社は、お客様の承認を得て、コンサルティング・サービスを提供するため必要に応じてサブスクライバーのアカウントに入る(「引き受ける」と言います)ことができるものとします。

 

15.7 両当事者は、本契約により、SOW に基づいて完了する特定コンサルティング・サービスが、既存技術、 開発技術、及び/又は汎用コンポーネント(それぞれ以下に定義)を使用して、サブスクライバーのサービスへの加入の設定、及びサブスクライバーのデータを1つ以上のサービスに統合することを主な内容とすることに合意します。

SOWで明示的に規定されていない限り、本契約に基づいて提供されるコンサルティング・サービスに関連して提供されるいかなる成果物も、本契約に基づく職務著作を構成しないものとします。このような成果物が職務著作であると判断された場合、サブスクライバー は本契約により、当社及びThinkOwlグループにそのすべての権利、権原及び利益を譲渡するか、又はそのような譲渡が承認されないか有効ではない範囲で、このような成果物に対する永続的で取消不可の、独占的、全世界的、全額支払済みでサブライセンス可能(複数の層を介した)かつ譲渡可能なライセンスを付与します。さらに、当社及びThinkOwlグループは、既存技術、開発技術、及び/又は汎用部品に組み込む、又はその他の方法でThinkOwlグループがサブスクライバーから受け取った提案、強化要求、推奨、又はその他のフィードバックを使用するための、永続的で取消不可の、非独占的、全世界的、全額支払済みでサブライセンス可能(複数の層を介した)かつ譲渡可能なライセンスを有するものとします。

 

15.8 上記を制限することなく、当社及びThinkOwlグループとそのライセンサーは、すべての既存技術、開発技術及び汎用コンポーネント(それぞれ以下に定義される)の所有権を留保します。また当社及びThinkOwlグループは本契約により、サブスクライバーによる本サービスの利用に関連してのみ、既存技術、開発技術及び汎用コンポーネントを使用するための非独占的、全額支払済みの限定的なライセンスをサブスクライバーに付与するものとします。既存技術とは、コンサルティング・サービス開始前に存在した、ThinkOwlグループの全ての発明(ThinkOwlの関連会社の発明を含む)(特許性の有無を問わない)、著作物、デザイン、ノウハウ、アイデア、コンセプト、情報、ツールを意味します。開発技術とは、アイデア(特許性の有無を問わない)ノウハウ、技術データ、テクニック、コンセプトを意味します。

 

15.9 お客様がSOWに基づいて提供されるコンサルティング・サービスの範囲を変更しようとする場合(SOWに記載されたプロジェクト・スケジュールの変更などを含む)、サブスクライバーはかかる変更案を当社と協議するものとします。当社がコンサルティング・サービスの当該変更を行うことを選択した場合、両当事者は誠意をもって協力し、変更命令を実行するものとします。当社は、変更指示書に反映された変更に基づき、料金を調整する権利を有するものとします。当社は、両当事者が書面による変更命令に相互に合意しない限り、コンサルティング・サービスの変更又は追加を行う義務はないものとします。

 

15.10 成果物/マイルストーンベースのSOWの場合、SOWに詳述されているすべての成果物の提供又はすべてのマイルストーンの完了時に、当社はお客様に書面による通知(以下「完了通知」と言います)を行うものとします。その後、お客様は完了通知の日から5営業日以内に、提供されなかった成果物又は達成されなかったマイルストーン(以下「不適合」と言います)を記載した書面による通知を当社に提供するものとします。SOW は完全であるとみなされ、サブスクライバーがタイムリーに成果物又はマイルストーンが満たされていないことを書面で通知しない限り、成果物は受理されるものとします。疑義を避けるために、時間と材料に基づくSOWの場合、完了通知は必要ないものとします。

 

15.11 お客様がSOWに基づく成果物の不適合を書面で通知した場合、当社は自らの費用で当該不適合を速やかに是正するものとします。その場合、当社は、以前に報告された不適合が是正されたことを検証するために、該当するSOWで指定された追加期間、又は別段指定されていないか合意されている場合は是正されたコンサルティング・サービスをお客様が受領した時点から30営業日の期間(以下「検証期間」と言います)を受け取るものとします。お客様は、報告された不適合の存在を確認し、修正するために当社が必要とする合理的な支援を当社に提供するものとします。コンサルティング・サービスはお客様が上記のように不適合を通知しない限り、お客様がコンサルティング・サービスを受領してから5営業日後に自動的に受領されたものとみなされます。その場合、コンサルティング・サービスは、最後に報告された不適合が完了した後の検証期間の満了時に受領されたものとみなされます。

 

15.12 当社の従業員は、当社に代わってお客様の施設でサービスを実施することができます。お客様は、該当する作業明細書(SOW)に記載された責任を果たすために、当社が合理的に必要とする施設を提供するものとします。各SOWには、プロジェクトに必要な特定のサポート及び施設、かかる施設を提供しない場合の影響、及び当社が負担する料金が合理的に詳細に記載されます。お客様の施設内では、当社の従業員は、当社に特定されたお客様のすべての規則及び規制を遵守するものとします。該当する場合、当社の従業員は、適切な場所へのアクセスを得るための適切な身分証明書を提供され、必要に応じてそのような駐車場やその他の貴社の施設を利用する権利を与えられます。逆に、貴社の従業員が当社の施設で働く必要がある場合、当社の敷地内にいる間は、貴社に特定された当社の規則及び規制をすべて遵守するものとします。該当する場合、貴社の従業員には、適切な場所へのアクセスを得るための適切な身分証明書が提供されます。

 

当社の従業員は、本契約に基づき1つ又は複数のお客様のコンピュータベースの情報資源(以下「お客様のコンピュータ・システム」と言います)へのアクセスを与えられる場合があります。当社の従業員は、適切な作業明細書に記載されたサービスを提供する目的でのみお客様のコンピュータ・システムを使用します。また、当社が書面による許可を得ていない情報又はシステムへのアクセスを試みないものとします。

 

15.13 お客様は、注文書又はSOWに詳述又は記載されたコンサルティング・サービスを提供するための料金(以下「料金」と言います)を当社に支払うものとします。

 

15.14 全てのコンサルティング・サービスは、該当するSOWに記載されている通り、時間と資材、又は固定料金のいずれかで提供されます。上記のサービス及び文書の受領は、疑義を避けるために、本項に記載されたコンサルティング・サービスの受領とは独立しています。

 

15.15 T&Mの見積りを超過する可能性があると思われる場合、当社は、実行可能な限り速やかにお客様に通知するための合理的な努力を行います。お客様は、修正された見積書を受け取り次第、評価を行い、修正された見積書を受け入れるか否かを決定します。お客様が納品後5日以内にかかる修正済みT&Mの見積りを拒否しない限り、かかる修正T&M見積りはお客様に受け入れられたとみなされ、お客様はかかる修正済みT&M見積書に依拠して提供されたコンサルティング・サービスに関連する全ての料金に対して責任を負うものとします。お客様が受領した、又は受領したとみなされた修正済みT&M 見積書は、変更命令とみなされます。

 

15.16 コンサルティング・サービスの実施には、SOW の締結及び引渡し時に、お客様が事前に支払うコンサルタント料金が必要となる場合があります。当該コンサルタント料金は、お客様が支払うべき料金に充当されます。当社は、かかるコンサルタント料金が当社に支払われるまで、コンサルティング・サービスの履行を拒否することができます。

 

15.17 すべての料金に加えて、お客様は、コンサルティング・サービスの提供に関連して当社が負担した旅費、宿泊費、通信費、送料、及びお客様の要請による旅費や宿泊費の変更料を含む自己負担分の合理的な費用(以下「費用」と言います)を当社に払い戻すものとします。当社はお客様の要求に応じ、すべての経費に関する合理的な文書を提供します。お客様は、当社がお客様に経費を提出してから30日以内に、当社に経費を払い戻すものとします。

 

15.18 未払いの料金又は費用は、支払期日から30日後に延滞となり、支払いが行われなかった月ごとに1.5%の延滞料が発生するものとします。

 

15.19 合意されたコンサルティング・サービス開始日の5日前を過ぎてからキャンセル/変更を行う場合は、支払われた料金と予約された日付が没収となります。

 

15.20 カスタマイズされた成果物(ThinkOwlサービスフレームワーク内に存在するカスタムアプリケーション、ヘルプセンターのカスタマイズ、統合、及びSOWの下で特定されて提供されるプログラミングスクリプトなど)(総称して「カスタマイズされた成果物」と言います)は、現状のまま提供されます。ThinkOwl又は当社は、カスタマイズされた成果物の使用可能性、状態、動作又は適合性に関して、明示的又は黙示的な保証、及びお客様又は第三者に対するいかなる表明も行いません。お客様が当社の指示によらない方法でカスタマイズされた成果物を変更した場合、他の保証にかかわらず、当社はカスタマイズされた成果物について法律上又はその他の方法で責任を負わないものとします。当社は、お客様又は第三者によるカスタマイズされた成果物へのアクセス又は使用が中断されないこと、エラーがないこと、又はパフォーマンスや品質に関する特定の基準を満たすことを保証しません。当社はカスタマイズされた成果物に関して、商品性、権原、特定目的への適合性、非侵害、互換性、安全性、正確性などの黙示的な保証などを含むあらゆる保証を明示的に放棄します。さらに当社は、カスタマイズされた成果物をサポート又は保守する責任を明示的に否認し、当事者が別途合意した場合を除き、これを行わないものとします。本保証及び責任の否認は、ThinkOwl又はその関連会社が、お客様及び第三者による本サービスの使用に適用される、本サービスに関する本契約に基づいて行う免責事項に加えて、明示的に行われるものです。

 

16.APIライセンス

16.1 本項は、アプリケーションの開発、実装及び公開を目的としたAPIの使用及びアクセスに関するお客様の権利について規定するものです。お客様による内部利用のためのAPIへのアクセス及び使用は、ドキュメンテーション、本契約、又はお客様に別途通知されたAPIに関して当社が随時実施するあらゆる制限及びポリシー(以下「API一般ポリシー」と言います)を含む本契約に準拠します。

 

16.2 当社は、第3条に定める制限を含め、本契約の有効期間中に以下の非独占的かつ譲渡不可、サブライセンス不可、全世界的、取消可能な権利及びライセンスをお客様に付与します。

(a) 本サービスに関連してサブスクライバーが使用するためにのみアプリケーションを開発、実装、配布するためにAPIを使用し、呼び出しを行うこと、
(b) アプリケーションを通じ、サービスデータをフォーマットして表示するために必要な範囲でサービスデータを使用、複製、配布、送信すること、
(c) サービスデータが本サービスに由来することを識別するためにのみマークを使用、表示すること、及び
(d) 当社のAPIを使用するアプリケーションを市場に出して販売すること。

 

16.3 お客様は、お客様のアプリケーションがマーケットプレイスに公開されている間、以下の非独占的、全世界的、全額支払済みかつ無償のライセンスを当社に付与します。

(a) 当該アプリケーションをマーケティング、販売、配布すること、
(b) 当該マーケットプレイスを通じて、他者が当該アプリケーションにアクセスし、インストールし、購入し、(ダウンロード可能なソフトウェアアプリケーションの場合)ダウンロードすることを許可すること、及び
(c) 当該アプリケーションを使用し、実行し、表示すること。

 

16.4 お客様はさらに、本契約に基づく当社の権利の行使及び義務の履行を当社が可能にするためにのみ、契約期間中、お客様の名前、アプリケーション名及び関連するロゴ(以下、総称して「お客様のマーク」と言います)を使用するための非独占的、全世界的、全額支払済みかつ無償のライセンスを当社に付与します。お客様のマークの使用は、お客様の合理的な商標使用ポリシーが当社に通知されている場合、そのポリシーに従うものとします。

 

16.5 当社は、お客様から受領した提案、機能強化要求、推奨、又はその他のフィードバックを実施、使用、修正、商業的に利用、及び/又は本サービス及び/又は本APIに組み込むための、無償で全額支払済みの、世界的、譲渡可能、サブライセンス可能、取消不可、かつ永続的なライセンスを有します。

 

16.6 本契約の第16条第1項から第16条3項で付与されたライセンスは、お客様が以下の制限を守り、本契約に規定されたその責任を遵守することを明示的な条件としています。

 

16.7 お客様は、API及びサービスデータを使用する際には、本契約、プライバシーポリシー、及びAPIガイドラインに定められたすべての制限事項を遵守しなければなりません。お客様が本契約のいずれかの条項、条件又は精神に違反した、又は違反しようとしたと当社が独自の裁量で判断した場合、お客様への通知の有無にかかわらず、本契約に基づいてお客様に与えられたライセンスが一時的又は恒久的に取り消されることがあります。

 

16.8 お客様がAPIを利用してアクセスするためには、サブスクライバーとなってAPI認証情報(以下「トークン」と言います)を取得する必要があります。お客様はトークンを第三者と共有することはできず、トークン及びすべてのログイン情報を安全に保管し、トークンをAPIへのアクセスの唯一の手段として使用するものとします。

 

16.9 お客様は、お客様のアプリケーションに対して当社が取引手数料及び/又は掲載料を請求する権利を付与します。

 

16.10 お客様のアプリケーションは、当社が提供する製品又はサービスを実質的に複製しないものとします。これには、当社が独自のクライアント又は機能を提供しているプラットフォーム(iOS、Android、ブラウザなど)上の機能又はクライアントなどが含まれます。各当事者は、前文及び本契約に基づく両当事者のその他の権利及び義務を条件として、他方の当事者が当該当事者のアプリケーションと類似した、又はその他の点で競合するアプリケーションを開発及び公開することに合意するものとします。アプリケーションは、API又はサービスの利用可能性、性能又は機能を監視するために、又は同様のベンチマーク目的で、API又はサービスを使用又はアクセスすることはできません。

 

16.11 アプリケーションは、いかなる方法においても、サブスクライバー、エージェント又はエンドユーザーが受信するサービスデータ内に、又はサービスデータに関連していかなる形態の広告も表示しないものとします。

 

16.12 お客様は、マーケットプレイスにて同じ形式で公開されていないアプリケーションをアプリマーケットで公開することを許可されていません。

 

16.13 お客様はいかなる状況においても、アプリケーション又はその他を通じ、本サービス又はその一部、API又はサービスデータを再パッケージ化又は再販してはなりません。お客様は本サービス、API、サービスデータ、又は本サービスを使用して保存もしくは送信されたその他のデータもしくは情報のセキュリティを損なうか、又は損なう可能性のある方法で、API又はサービスデータを使用することを許可されていません。さらにお客様は以下の行為を行ってはならず、また行おうとしてもなりません。

(a) 本サービス又はAPIの特徴、機能又はセキュリティコントロールを妨害、変更又は無効にすること、
(b) 本サービス又は本APIの保護機構を打ち破り、回避し、迂回し、除去し、無効化し、又はその他の方法で回避すること、又は
(c) 本サービス又は本APIからソースコード、基本的なアイデア、アルゴリズム、構造又は組織形態をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルして導き出すこと。

 

16.14 お客様は、アプリケーションの内容、開発、運用、サポート又は保守について、お客様が単独で責任を負い、当社はいかなる種類の責任も負わないことを了承するものとします。上記を制限することなく、お客様は以下について単独で責任を負います。

(a)アプリケーションの技術的なインストール及び操作、
(b)アプリケーション上、アプリケーションを通じて、又はアプリケーション内での情報及びコンテンツの作成及び表示、
(c)アプリケーションが第三者の知的財産権を侵害していないことの確認、
(d)アプリケーションが攻撃的、不敬、わいせつ、中傷的、又はその他の違法なものでないことの確認、
(e) アプリケーションが、サービス、API、サービスデータ、又はサービスを使用して保存もしくは送信されたその他のデータに悪意のあるソフトウェアを含んだり、導入したりしないこと、及び
(f) アプリケーションが、当社のサブスクライバー、エージェント、又はエンドユーザーをスパムする目的で設計されたり、利用されたりしないこと。

 

16.15 お客様はアプリケーションの設計及び実装において、APIの技術的及びポリシーに基づく制限並びに本契約の制限を尊重し、遵守するものとします。お客様は、上記を制限することなく、APIの呼び出し又はその他の利用に関して明示的な料金制限に違反しないものとします。

 

 

17.プライバシー-ポリシー、お客様のサービス-データの保護、外部向けサービス

17.1 お客様は、こちらから入手可能な当社のプライバシーポリシー(以下、「プライバシーポリシー」と言います)に合意し、承認するものとします。

 

17.2 お客様が、電子メッセージの送信、外部向けウェブサイトの作成及びホスティング、又はコンテンツの投稿のためにサービスに加入する場合、かかる使用はサービスに適用されるプライバシーポリシーに従うものとし、お客様はクッキー又はその他の追跡技術の使用において適用法を遵守することについて単独で責任を負うものとします。

 

17.3 お客様による本サービスのご利用が、欧州経済領域(EEA)内での個人データ(EU 一般データ保護規則(GDPR)に記載されています)の処理を含む場合、無料トライアル期間中のご利用を除き、データ処理補遺(「DPA」)の条件が当該処理に適用され、参照することによって本契約に組み込まれます。DPAの目的上、お客様はデータ輸出者であり、お客様が本契約を受諾した場合、お客様は DPA及び付録に署名したものとみなされます。

 

17.4 ThinkOwlグループは、サービスデータのセキュリティ、秘密性及び完全性を保護するため、本契約及び本契約に添付されている「サービスデータの保護方法」と題する補足条件に記載されているように、合理的な管理的、物理的、及び技術的な保護手段を維持します。

 

17.5 お客様とThinkOwlグループは、サービスデータが個人データを構成する範囲において、お客様がデータ管理者とみなされること、また、ThinkOwlグループ当事者の関連事業体が、指令(及び指令を実施する該当する国内法)の下で理解されるデータ処理者とみなされることに合意します。ThinkOwlが特に合意しない限り、サービスデータはThinkOwlグループ又はそれぞれの認定された第三者サービスプロバイダーによって、米国、欧州経済地域又は世界各地でホスティングされることがあります。ThinkOwlはサービスを提供するにあたり、ThinkOwlグループ内の事業体及びその他の認定されたサービスプロバイダーに、欧州経済地域、米国、その他の国や地域で、本契約に基づいて関連する個人データなどのサービスデータを処理させます。いかなる場合でも、ThinkOwlグループのいかなる事業体もサービスデータに関するデータ管理者とはみなされません。

 

17.6 お客様の主たる場所がEEA内にある場合、サービスデータが個人データを構成することを保証します。サービスデータがEEA以外の国または地域(a「非EEA国」)に転送される場合、そうした転送は 問題の非EEA国が適切なレベルのデータ保護を保証する場合に行われます。(b)指令による許可、または(c)転送は、EU-USプライバシーシールドなどの法的枠組みを介して行われます。当社は、お客様の要求に応じ、ThinkOwlのデータ処理契約(「DPA」)への入力を条件として、EEAから採用されたすべての第三国への個人データの転送を容易にするように設計された標準の契約条項(欧州委員会によって採用されたもので「モデル条項」と言います)が転送の対象となることを保証します。サブスクライバーであるお客様は、お客様の要求を当社(privacy@thinkowl.com)に電子メールで送信することにより、当社のDPAを実行することができます。

 

17.7 お客様は、ThinkOwlグループ及びお客様へのサービス提供を支援するためにThinkOwlグループが利用する第三者サービスプロバイダーが、お客様のサポート要請への対応などを含む本サービスを提供するために必要な範囲でお客様のアカウントにアクセスし、サービスデータを使用、修正、複製、配布、表示及び開示する権利を有することに合意するものとします。ThinkOwlグループが利用する第三者のサービスプロバイダーは、サービスを提供するために合理的に必要な範囲でのみ、お客様のアカウント及びサービスデータへのアクセス権を与えられ、(a)商業上合理的であり、第20条に記載された基準と実質的に一致する守秘義務、及び(b)第17条第6項に記載された個人データに該当するデータ転送制限を遵守することへの合意が課せられます。

 

17.8 ThinkOwlは、個人データを含むその他の情報を第三者から取得し、当社が本サービスを通じて収集した情報と組み合わせることがあります。例えば、お客様が第三者のソーシャルメディア又は認証サービスを通じて本サービスにログインした場合、又はその他の方法で当該サービスからの情報へのアクセスを当社に提供した場合、当社は第三者のソーシャルメディア又は認証サービスからの特定の情報にアクセスできる場合があります。第三者のソーシャルサービス又は認証サービスからの当該情報への当社のアクセスは、当該サービスが定める承認手順に従います。お客様は当社に第三者のサービスへの接続を許可することにより、第三者のサービスが当社に提供するお客様の氏名、電子メールアドレス、現在の居住地、プロフィール画像のURL、その他の個人データにアクセスして保存し、本契約に従って使用及び開示することを当社に許可するものとします。

 

17.9 お客様が他のサービスを有効にし、アクセスし、又は使用することを決定した場合、そうした他のサービスへのお客様のアクセス及び使用は、その他のサービス条件のみに支配され、当社は、その他のサービスのコンテンツ、データ(サービスデータを含む)の処理、保護、管理、又はお客様と当該他のサービスの提供者との間のやりとりなどを含む、その他のサービスのいかなる側面についても保証せず、責任を負わず、表明しないことに留意してください。当社は、かかるその他のサービスの機能が継続して利用可能であることを保証することはできません。例えば、その他のサービスの提供者が、当社が許容する方法でその他のサービスを対応するサービスと相互運用できるようにすることを中止した場合には、お客様に返金、クレジット、その他の補償をすることなく、かかるその他のサービスへのアクセスを停止することができます。お客様は、かかるその他のサービスに関して、ThinkOwl グループに対するいかなる請求も取消不能で放棄します。当社は、お客様がかかるその他のサービスを利用可能にしたこと、アクセスしたこと、使用したこと、又はお客様がかかるその他のサービスのプライバシー慣行、データセキュリティプロセスもしくはその他のポリシーに依存したことに起因又は関連して生じたとされる損害又は損失について、一切責任を負いません。お客様は、それぞれのウェブサイト上でそうしたその他のサービスに登録又はログインする必要がある場合があります。お客様はその他のサービスを有効にすることにより、ThinkOwlがお客様のログイン情報及び当該その他のサービスの使用又は有効化を促進するために必要なサービスデータを開示することを明示的に許可することになります。

 

 

18.コンテンツやサービス外アプリケーションの削除

当社がライセンサーからコンテンツの削除を要求された場合、又はお客様に提供されたコンテンツが適用法もしくは第三者の権利を侵害している可能性があるという情報を受け取った場合、当社はお客様にその旨を通知し、お客様は速やかに当該コンテンツをお客様のシステムから削除するものとします。お客様がサービス上でホストしている非サービスアプリケーションが、当社のプライバシーサービス、適用法又は第三者の権利に違反している可能性があるという情報を当社が受け取った場合、当社はお客様にその旨を通知することができ、お客様は速やかに当該非サービスアプリケーションを無効にするか、又は違反の可能性を解決するために非サービスアプリケーションを修正します。お客様が上記に従って必要な措置を取らない場合、当社は、潜在的な違反が解決されるまで、該当するコンテンツ、サービス及び/又は非サービスアプリケーションを使用不可とすることができます。

 

 

19.紛争解決手続き

一方の当事者の見解では他方の当事者が本契約の要件を遵守しない、又は満足のいく方法でその義務を履行しなかった場合、最初の当事者は本紛争解決手続きを行使することができます。両当事者は本契約に基づいて発生する可能性のある紛争の迅速な解決を図るため、一方の当事者が他方の当事者に対していかなる法的救済手段(差止命令による救済及び本契約を終了させる権利の行使を除く)をも利用する前に、当該紛争解決手続を採用することに合意します。

苦情を受けた当事者は他方の当事者に紛争通知を提供し、紛争は、後日特定される初期レベルの代表者に委ねられます。紛争が初期レベルで解決されなかった場合、又は紛争通知の送付から30暦日以内に是正措置計画が相互に合意されなかった場合、いずれかの当事者が他方の当事者に書面でエスカレーションの通知を行うことにより、紛争を後日特定される最終レベルの代表者にエスカレーションすることができます。

最終レベルの代表者は、紛争を解決するために90暦日以内に会うためにあらゆる合理的な努力をすることに合意します。ファイナルレベルの期間中、破綻した当事者は自らの費用で調停を要求することができ、相手方当事者はこれに合意するものとします。

会合から60日以内、又は最終レベルへのエスカレーション通知の日付から90日以内に紛争が解決されず、是正措置が合意されない場合、及び開始された調停が失敗した場合、いずれかの当事者は、法律又は本契約に基づいて利用可能な救済措置を求めることができます。

この紛争解決手続きは、当社がお客様に対して開始した支払又は支払遅延に関する紛争には適用されないものとします。

 

 

20.守秘義務

20.1 受領当事者は、同種の自己の秘密情報の秘密性を保護するために使用するのと同程度の注意(ただし合理的な注意を下回ってはならない)を払って、以下のことを行うものとします。

(i) 本契約の範囲外の目的で開示当事者の秘密情報を使用せず、
(ii) 開示当事者が書面で別段の許可をした場合を除き、開示当事者の秘密情報へのアクセスを、本契約に合致した目的のためにアクセスを必要とし、かつ受領当事者との間で本契約の内容を大幅に下回らない秘密情報の保護を含む秘密保持契約を締結している、開示当事者及びその関連会社の従業員及び請負業者に限定すること。いずれの当事者も、相手方の書面による事前の合意なしに、本契約又は注文書の条件をその関連会社、法律顧問及び会計士以外の第三者に開示しないものとします。ただし、そのような開示をその関連会社、法律顧問又は会計士に行った当事者は、当該関連会社、法律顧問又は会計士が本守秘義務条項を遵守することについて引き続き責任を負うものとします。当社は上記にかかわらず、本契約に基づいてお客様に対する当社の義務を履行するために必要な範囲で、また本契約に定める守秘義務と実質的に同等の条件で、本契約及び該当する注文書の条件を下請業者又は非サービスアプリケーションプロバイダに開示することができます。

 

20.2 受領当事者は、法律によって強制される範囲内で開示当事者の秘密情報を開示することができます。ただし、受領当事者は開示当事者に対し、強制される開示についての事前通知(法的に許可されている範囲内で)を行い、開示当事者が開示に異議を唱えることを希望する場合には開示当事者の費用負担で合理的な支援を行います。受領当事者が、開示当事者が当事者である民事訴訟の一環として開示当事者の秘密情報を開示することを法律で強制され、開示当事者が開示に異議を唱えない場合、開示当事者は受領当事者に対し、その秘密情報をまとめ、安全なアクセスを提供するための合理的な費用を払い戻すものとします。

 

20.3 両当事者は開示者の書面による要請に基づき、本契約に基づいて受領したすべての秘密情報を商業上合理的な努力をもって返却又は破棄するものとします。ただし、受領当事者は、アーカイブ目的で当該秘密情報のコピーを保持することができます。

 

21.汚職防止

お客様は本契約に関連して、当社の従業員又は代理人から違法又は不適切な賄賂、キックバック、支払い、贈答品、有価物を受け取ったり、提供されたりしていないことに合意するものとします。通常の業務過程で提供される合理的な贈り物や接待は、上記の制限に違反しません。上記の制限に違反していることを知った場合、お客様は合理的な努力を払い、速やかに当社の法務部(legal@thinkowl.com)に通知するものとします。

 

22.可分性

本契約のいずれかの条項が管轄裁判所によって法律に反すると判断された場合、当該条項は無効とみなされ、本契約の残りの条項は有効に存続するものとします。当該条項は裁判所によって修正され、法律で許可されている最大限の範囲で元の条項を最もよく達成するように解釈されるものとし、本契約の残りの条項は有効に存続するものとします。

 

23.連邦政府の最終使用規定

お客様が米国連邦政府の省庁である場合、又は当該省庁を代表して契約する場合、本サービスの各部分は、48 C.F.R.§2.101で定義される商用品であり、48 C.F.R.§12.212又は48 C.F.R.§227.7202で使用される商用コンピュータソフトウェア及び商用コンピュータソフトウェア文書で構成されます。48 C.F.R. §12.212に一致する、又は48 C.F.R. §227.7202-1から227.7202-4に該当する場合、本サービスは、本契約の条件に基づいて提供される権利のみをもってお客様にライセンス付与されます。

 

24.権利放棄

一方の当事者が本契約に基づく権利の行使を怠ったり遅らせたりしても、その権利が放棄されたことにはなりません。

 

25.存続

その性質上、本契約の満了または早期解約後も存続することが意図されている権利及び義務は、第20条の規定などを含め存続するものとします。

 

26.米国法における陪審裁判の放棄

本契約の各当事者は、本契約又は本契約で企図された取引に起因又は関連するいかなる法的手続きにおいても、陪審員による裁判を受ける権利を取消不能で放棄します。

 

27.ドキュメンテーションにおける矛盾

本契約と、本契約期間中にお客様によって又はお客様のために行われ、当社によって受理されたサービスの注文の一部を構成する従前の契約書、注文書、承諾書、通信文及びその他の文書との間で、同じ内容について矛盾がある場合、本契約が優先して適用されるものとします。そのような文書の矛盾する条件は削除されたものとみなされ、本契約に関連する限りにおいて、いずれの当事者に対しても拘束力を持たないものとします。

矛盾が生じた場合は以下の順序で優先されるものとします。(i)本契約の改定、(ii)本契約、(iii)本契約の付録、(iv)本契約に基づいて受理された発注書、(v)本契約のサービスに関連するその他すべての契約。

本契約の言語は英語です。お客様は他の言語に翻訳された本契約の翻訳版を https//www.thinkowl.com/legal-translations にて閲覧できます。本契約と翻訳版の間に矛盾が生じた場合は英語版の本契約が優先して適用されるものとし、翻訳版の矛盾する条件は削除されたものとみなされ、いずれの当事者も拘束されないものとします。翻訳版はお客様の便宜のためにのみ提供されるものであり、別個又は独立した契約を構成するものとはみなされません。

 

28.セクションの見出し

本契約で使用されているキャプションは便宜上のものであり、本契約の不可欠な条項を構成するものとはみなされません。

 

29.承認

お客様又は当社による合意、承認、承諾、同意又は同様の措置が必要な場合、かかる措置は不合理に遅延又は保留されないものとします。

 

30.不可抗力

いずれの当事者も、支払を除き、天変地異、文民又は軍事当局の行為、宣戦布告の有無にかかわらず戦争行為、政府当局の行為(遅延、不履行、優先権を含む)、内乱、ストライキその他の労働争議、禁輸、輸送の遅延、又は当該当事者の合理的支配を超えるその他の障害もしくは遅延に起因する義務の不履行又は履行の遅延について責任を負わないものとします。本条に基づいて許容される履行遅延が発生した場合、予定された行為の履行時期は、遅延の影響を克服するために合理的に必要な期間だけ延長されます。

 

31.弁護士費用

第1条第3項、第8条第3項、第16条、又は本契約の支払条件のいずれかを執行するために法的措置が必要な場合、当社は、支払期限の到来した判決又は和解金に加えて、かかる回収行為のために当社が負担した合理的な弁護士費用、裁判費用、及びその他の費用、さらに、かかる回収行為のために費やした当社の時間及び費用の合理的な価値を、当社の現行の料金表及び費用ポリシーに従って計算した上で、総費用の制限なくお客様から回収する権利を有するものとします。本契約(第1条第3項、第16条又は支払を除く)又は本契約に基づいて提供されるサービスに起因又は関連するあらゆる訴訟において、勝訴した当事者は、スタッフの時間、裁判費用、弁護士費用、及び当該訴訟で発生したその他すべての関連費用を含む、発生したすべての合理的な費用を、1件あたり合計50万米ドルを上限として、非勝訴の当事者から回収する権利を有するものとします。当事者間で訴訟が不調に終わった場合、又は仲裁によって紛争が解決された場合、「勝訴当事者」という用語はそのプロセスによって決定されるものとします。

 

32.情報・広告

当社は電子メールやウェブなど様々なチャンネルを通じて、当社のサービスについてお客様に随時お知らせします。お客様は当社のサービスに関する情報や広告を受け取ることに合意するものとします。

 

33.お客様に関する言及

当社は、お客様の書面による事前の合意を得ることなく、セールスプレゼンテーション、マーケティング活動において、お客様を「顧客」と称することがあります。

 

 

補足条件

セクション1:サービス固有の用語

オウルの補足用語

お客様がAIを使用又はアクセスする場合、すべてのAIサービスデータにオウルが必要です。お客様のサービスプランにオウルがクレジットとして含まれている場合、オウルはお客様のアカウントに追加された月にのみ有効です。
お客様のサービスプランに含まれるオウルは他の月に移すことはできず、各月の終わりに廃棄となります。お客様が獲得又は購入したオウルのうちAIサービスデータに使用されなかったものは、自動的に翌月に移行されます。オウルの返金はできません。

サービスデータの保護方法に関する補足事項

ThinkOwlグループは、本補足条件に定めるセキュリティ対策(以下「セキュリティ対策」と言います)を含む、強固で包括的なセキュリティプログラムを提供することを保証します。これらのセキュリティ対策は、サブスクリプション期間中、標準の進化に伴い、又は当社が合理的に必要と判断して追加の管理策が実施されたり既存の管理策が修正されたりすることにより、予告なく変更されることがあります。

 

国別用語

以下の用語は国ごとに異なり、その国のみに限定されます。

日本:お客様は、ThinkOwlグループが本契約に記載されているエンドユーザーの個人データをどのように使用するかについて、お客様のアカウントを介して当社のサービスを利用しているエンドユーザーに通知し、エンドユーザーから当社への個人データの開示について事前に合意を得る責任があることに合意します。

 

当社が採用しているセキュリティ対策

本契約の第3条第2項に規定されているように、当社は本サービスを提供するために合理的に必要な範囲で、本サービスデータを保護するために本セキュリティ対策を遵守します。

  1. セキュリティポリシーと要員。当社は、リスクを特定し予防的な技術を導入するとともに、一般的な攻撃を軽減するための技術やプロセスを導入するための管理されたセキュリティプログラムを有しており、今後も維持していきます。このプログラムは、継続的な有効性と正確性を提供するため定期的に見直されます。当社は、当社のネットワーク、システム及びサービスのセキュリティ・インフラの監視及びレビュー、セキュリティ・インシデントへの対応、並びに当社のセキュリティポリシーに準拠した当社従業員に対するトレーニングの開発及び提供を担当する専任のオペレーション・チームを有しており、また今後も維持していきます。
  2. データの送信。当社は、サービスデータのセキュリティ、秘密性及び完全性を保護するために、商業上合理的な管理上、物理上及び技術上の保護措置を講じます。これらの保護措置には、暗号化をサポートしていない特定のその他のサービスを除き、インターネット上で送信されるサービスデータの暗号化(TLS又は類似の技術を使用)が含まれますが、サービスデータはお客様の選択により本サービスを通じてリンクすることができます。
  3. インシデント対応。当社は、当社のシステム又はデータの秘密性、完全性、又は可用性に影響を与える可能性のあるセキュリティイベントについて、インシデント管理プロセスを有しています。
  4. アクセスコントロールと特権管理。当社は、お客様の生産システムへのアクセスを運用要員に制限します。 そうした要員は一意のIDを持っている必要があります。 これらのIDは、サービスデータへのアクセスなど、当社のシステムでの各個人の活動を認証及び識別するために使用されます。当社の運用要員には、採用時に一意のキーが割り当てられ、解約するとこれらのキーは取り消されます。 アクセス権とレベルは従業員の職務と役割に基づいており、最小特権及び知る必要があるという概念を使用して、定義された責任とアクセス特権を一致させています。
  1. ネットワーク管理及びセキュリティ。当社が利用しているデータセンターは、業界標準の完全に冗長化された安全なネットワーク構造を持ち、合理的に十分な帯域幅と、個々のコンポーネントの故障による影響を軽減するための冗長なネットワークインフラを備えています。当社のセキュリティチームは、業界標準のユーティリティを使用して既知の一般的な不正ネットワーク活動に対する防御を提供し、セキュリティアドバイザリー・リストを監視して脆弱性を確認し、定期的に外部の脆弱性監査を実施しています。
  2. データセンター環境と物理的セキュリティ。本サービスの提供に関連して当社が利用するデータセンター環境では、以下のようなセキュリティ対策が講じられています。
    • 24x7x365の物理的なセキュリティ機能を担うセキュリティ組織。
    • データセンター内のシステムやシステムコンポーネントが設置・保管されているエリアへのアクセスは、業界標準に準拠したセキュリティ対策とポリシーによって制限。
    • N+1無停電電源装置やHVACシステム、バックアップ発電機のアーキテクチャ、高度な火災対策。

 

第三者サービス提供者の技術的・組織的セキュリティ対策

ThinkOwlグループが利用する第三者サービスプロバイダーは、本契約の第20条第5項に規定されているように、本サービスを提供するために合理的に必要な場合に限りお客様のアカウント及びサービスデータへのアクセスを与えられ、第20条第5項のその他の要件のうち、以下の適切な技術的及び組織的なセキュリティ対策を実施し、その遵守を維持することが条件となります。

  1. 物理的アクセスコントロール。第三者サービスプロバイダーは、サービスデータが処理されるデータ処理システムに権限のない要員が物理的にアクセスすることを防ぐため、警備員や安全な建物や工場敷地などの合理的な手段を講じるものとします。
  2. システムのアクセス制御。第三者のサービスプロバイダーは、データ処理システムが無許可で使用されることを防ぐために合理的な手段を講じるものとします。これらの管理は実施される処理の性質に応じて異なるものとし、特にパスワード及び/又は二要素認証による認証、文書化された承認プロセス、文書化された変更管理プロセス、及び/又は複数のレベルでのアクセスのログを含むことができます。
  3. データアクセスコントロール。第三者のサービスプロバイダーは、サービスデータが適切に権限を与えられたスタッフによってのみアクセス及び管理可能であること、データベースへの直接のクエリーアクセスが制限されていること、アプリケーションのアクセス権が確立されており、サービスデータにアクセスする権利を有する者がアクセス権を有するサービスデータにのみアクセスできることを保証するために施行されていること、及び処理の過程でサービスデータが許可なく読まれたり、コピーされたり、修正されたり、削除されたりしないことのために、合理的な手段を講じるものとします。
  4. 送信コントロール。第三者のサービスプロバイダーは、電子的な送信又は輸送中にサービスデータが承認なしに読まれたり、コピーされたり、変更されたり、削除されたりしないように、データ送信設備によるサービスデータの転送がどのエンティティに想定されているかを確認し、確定することが可能であることを保証するための合理的な手段を講じるものとします。
  5. 入力制御。第三者サービスプロバイダーは、サービスデータがデータ処理システムに入力されたかどうか、誰によって変更又は削除されたかどうかを確認及び確定できるようにするための合理的な手段を講じるものとし、第三者サービスプロバイダーへのサービスデータの転送は、安全なファイル転送を介して行うものとします。
  6. データ保護。第三者のサービスプロバイダーは、サービスデータが偶発的な破壊や損失から保護されるよう、合理的な手段を講じるものとします。
  7. 論理的分離。第三者のサービスプロバイダーは、サービスデータが個別に処理されることを確実にするために、システム上でサービスデータを他の当事者のデータと論理的に分離するものとします。

 

トップへ戻る