シンクオウルとは

シンクオウルは
AIを搭載した賢いお問い合わせ管理ツールです。

複数メンバーでメール、チャット、SNSなど複数チャネルからの問い合わせを共有し、
一画面で見渡し、素早く丁寧に対応できる、クラウド型システムです。

自己学習するAIが様々な場面で問い合わせ対応をサポートします。

問い合わせ対応で次のような課題はありませんか?
シンクオウルがすべて解決します。

問い合わせの対応漏れが多い。対応状況が把握できない。

どのメールに誰が対応したのか、現在の対応ステータスが把握できず、対応漏れや二重対応が起きている。
いちいちチーム内のメンバーに状況を確認しなくてはいけない。

シンクオウルなら

すべての問い合わせを共有、一画面で一目瞭然

すべての問い合わせチャネルからのすべての問い合わせを共有し、一つの画面上で一元管理できます。

対応状況や担当チーム/担当者、対応期限などが一目瞭然になり、スムーズな対応が可能になります。

お客様をお待たせすることも、二重返信や誤送信でお客様を困惑させることももうありません。

問い合わせの優先度が不明瞭

どの顧客や契約の問い合わせを優先すればいいのかパッとわからない。 優先度の高い順にもれなく対応したい。

シンクオウルなら

優先すべき問い合わせをスピーディに扱えます

SLAを設定し顧客ごと、契約ごとなど条件別に何から扱えばよいか設定することができます。

AIのナビゲーションモードを使えば、AIがどの問い合わせから扱えばよいか教えてくれます。

ケース処理のスピードは最大70%アップでき、より迅速かつ的確なサービスで顧客ロイヤリティが向上します。

履歴の検索がしにくい

問い合わせに関係する過去の履歴を探すのに時間がかかる。 検索しても必要な情報が見つからない。

シンクオウルなら

過去の履歴の参照もかんたん

すべての問い合わせが一元管理されているので、検索も簡単。あっちこっちのシステムを探す必要はありません。

また、問い合わせ対応をするのに必要な参照資料やナレッジベースの情報、過去の類似した問い合わせ内容をAIが自動的に検索して表示するので、担当者は探す手間なしに瞬時に参照できます。

引き継ぎが煩雑

問い合わせを引き継ぐときに煩雑になり混乱を招くことがある。スムーズにエスカレーションしたい。

シンクオウルなら

ボタン一発でエスカレーション

シンクオウルのエスカレーション機能によって対応の引き継ぎを自動的におこなうことができます。

引き継ぐ際の様々な手続きのプロセス(ワークフロー)をあらかじめ設定しておくことで、ボタン一発でエスカレーションが完了。

問い合わせを解決するために必要なスキルと知識をもつ担当者に自動的にタスクを割り当てます。

対応品質にムラがある

問い合わせに対し、何と答えるのがベストなのかわからない。担当者によって回答にバラツキができてしまう。
オペレータ教育にかける時間や予算が足りない。

シンクオウルなら

どのように答えたらよいかAIが教えます

AIを搭載したシンクオウルが、問い合わせ内容を分析し、過去にどのような答え方をしているか、どのように答えたらよいか教えてくれます。
過去にどのオペレーターが一番よい答え方をしているかを把握し、どの人に聞けばよいかを教えてくれます。
答えるのに役立つ関連する資料や記事を教えてくれます。
サービス担当者のスキル不足をAIが補い、顧客対応が容易になります。

自己学習するAIが賢くサポート

問い合わせ内容の把握と分類、担当者へのアサイン、回答のサジェスト、そして対応状況のトラッキングといった、
様々な問い合わせ対応業務を、AIが強力にサポートします。

シンクオウルのAIは、毎回の動作を学びながら自己最適化するというシンプルな方法で学習していきます。

効果的に行われた前回の作業を覚えていて、次のベストな動きを考えます。
過去のデータを分析し、今後に役立つインサイトを提供します。

まずは無料で全機能をお試しください!

シンクオウルの全機能を無料でお試しください。

フォームに必要事項を入力し、送信いただくと、
すぐにご利用いただけるアカウントを発行いたします。

トップへ戻る