ワークフロー自動化

プロセス処理もアクション自動化も簡単管理

面倒な確認作業、スケジュールのリマインド、複雑になりがちなプロセス等々、自動処理にして楽々管理できます

ThinkOwlのワークフロー管理

ディスパッチャールール

問い合わせを受けてチケットが新規作成された際に、プロセスを開始したり、誰に何をどうするのか、好きなタイミングで実行するための条件を定義します。

条件にあったチケットが発行されると、定義されたアクションが実行されます。

  • 条件もアクションもいろいろ選べるから、細かい条件定義も自由自在!
  • 見やすくて分かりやすい管理画面だから、設定も簡単です
  • ルールの複製や適用場所の変更もすぐにできます

イベントトリガー

ケースが更新されたり、変更された際に自動的に実行できる細かいルールを設定できます

  • ディスパッチャールール同様に、分かりやすい画面でいろいろ細かく設定できるので、難しい作業はいりません

ビジネスプロセス

ワークフローが一目で分かる図になっているので、サービスやバックオフィスのビジネスプロセスを分かりやすく管理します

  • よく使われるBPMN(ビジネスプロセスモデリング表記法 )だから、作りやすいし分かりやすい!
  • 表側では、ワンクリックでプロセスを実行したり、イベントにあわせて自動的に実行させたりすることができるから、快適に顧客対応できます

シナリオ

いちいち条件とか付けることなく、一発でアクションを起こしたい!という業務にはこちらのシナリオがぴったりです

  • ただただシンプルに実行したいアクションを設定できます
  • もちろん、ディスパッチャールールやイベントトリガー、業務プロセスと組み合わせて、自動化の一部に組み込めます
  • ケース処理画面からワンクリックでシナリオ実行!

ThinkOwlだからできること

標準プロセスの設定

ケース新規作成や変更など決まりきったルーティン処理を段階的に指定します。

エラー削減

プロセスを実行するためのルールを定義します。

トレーニングの節約

インテリジェントなワークフローだから、適切な処理手順を教えてくれます。

ThinkOwlの概要資料をダウンロードいただけます

項目に入力のうえ「資料ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
折り返しのメールにて資料リンクをご案内いたします。
企業名(必須)
部署名(必須)
ご担当者氏名(必須)
役職(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容

 弊社の「個人情報保護方針」に同意する

トップへ戻る