受信トレイの概要

デフォルトでは、ThinkOwlにサインインするとすぐにケースの受信トレイが表示されます。もしくは、上部メニューの一番左側に受信トレイへのリンクがあります。

受信トレイから、ケースにアクセスすることができます。受信トレイのフィルター設定や、アクセス権により、ユーザー毎に表示されるケースが異なる場合があります。

受信トレイは5つのセクションで構成されます。

1. ケースリスト

デフォルトでは、ケースは作成時刻に従って表示されます。(新しいケースほど上部に表示)ケースヘッダーでは、重要なケース情報が一目で確認できます。

2. 各チャネル

チャネル毎にケースを表示することができます。表示するチャネルはクリックするだけで、複数選ぶことも可能です。

3. ゴミ箱

削除されたケースはすべてここに保存されます。

4. カテゴリーフィルター

カテゴリーフィルターを使用すると、カテゴリー毎にケースを表示することができます。(複数選択することもできます)

5. フィルターと並べ替えツールバー

ケースリストのすぐ上に、フィルターと並べ替えツールバーがあります。フィルタリングや検索、並べ替えをすることができるので、必要とするケースに集中することができます。

受信トレイの概要
トップへ戻る