よくある質問

ThinkOwlの機能について

問い合わせ管理システムのほとんどは、「もし~だったらA、それ以外はB」というようなルールベースのワークフローを使って自動化を行います。

AI搭載のシンクオウルは、機械学習により、パターン化された業務プロセスを発見し、ワークフローを自動化します。パターン化されたよくあるプロセスはAIに任せて、スタッフはより複雑な業務プロセスに集中することができます。

はい、エンタープライズグレードの高いセキュリティを保証しています。

はい、できます。設定されたディスパッチャールールに基づいて、自動的にユーザーをケースに割り当てることが可能です。

プラン・導入について

30日の無料トライアル期間では、プラチナプランの機能を自由にお試しいただけます。

プランについてはこちら

はい、もちろんです。

速やかにThinkOwlを活用いただけるよう、導入の際には国内正規代理店のコミュニケーションビジネスアヴェニュー(CBA)が、ホスピタリティ溢れるサポートとトレーニングを提供いたします。

ThinkOwlアドオンは、ご購入されたプランごとに課金されます。料金は、ユーザーごとの月額料金に基づき、ご利用いただいているアカウントのすべてのユーザーに適用されます。

仕様・環境について

システム条件:

  • RAM 2GB以上
  • ハードディスク容量 60 GB以上
  • 15インチ以上、解像度1600 x 900以上のディスプレイを推奨

ブラウザ条件:

  • 最新バージョンのブラウザ(推奨はGoogle Chrome)
  • JavaScriptの使用が有効になっていること
  • Cookiesの使用が有効になっていること
  • ローカルストレージが有効になっていること
  • TLS v1.0 以上

はい、ThinkOwlのインテグレーションサーバーを使って、どんなサードパーティのアプリケーションとも統合できます。

はい、ダイヤモンドプランをご利用の場合にお使いいただけます。

それ以外のプランをご利用の場合は、support@yourcompany.thinkowl.com のようにThinkOwlが提供するメールアドレスをご利用いただけます。

どちらの場合も、ご利用いただけるメールアドレスの数に制限はありません。

ドキュメントサイズの制限は、それぞれのドキュメントや画像、ビデオ、記事をアップロードする際の上限に関連します。上限はプランにより変わります。プラン毎の上限は下記になります。

  • シルバープラン:1MB
  • ゴールドプラン:10MB
  • プレミアムプラン:15MB
  • ダイアモンドプラン:25MB

はい。デスクをカスタマイズすることで、ThinkOwlアプリ全体を管理していただけます。デスクは、チャネルやタイムゾーン、役割、ナレッジベース、専門分野等に応じて分けることができます。デスク毎にフォントや色を設定することで、分かりやすくなります。

サイズの制限はカスタマイズできません。

制限以上のサイズのファイルを送信される場合は、他サイトでファイルをホストし、ハイパーリンクを送信するできます。

API(Application Program Interface)レート制限は、データ交換の際のThinkOwl API とサーバーの通信を規定します。

APIのレート制限に達すると、一定期間、受信できなくなり、リクエストが多すぎるというメッセージがThinkOwlから送信されます。しばらくお待ちいただきますと、また受信できるようになります。

ブラウザの言語がThinkOwlでサポートされている場合、サインイン後、自動的に変更されます。ただし、場合によっては、ブラウザの言語が表示されないこともあります。Google Chrome等のブラウザをお使いの際に起こることが多いようです。ブラウザのデフォルトの言語にならない場合には、下記をお試しいただけますでしょうか。

  • Chromeブラウザを開く
  • ThinkOwlからサインアウトする
  • Chromeが現在の表示言語として使用している言語を確認する
  • ブラウザを再起動する
  • ThinkOwlを開く
  • ブラウザの表示言語を元に戻す

これらの手順を踏んでもお選びいただいた言語に設定されない際には、ブラウザのキャッシュとCookieをクリアしたうえで、もう一度設定してください。それでも解決しない場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

トップへ戻る